釣れた!
e0011321_1221047.jpg

 最初、イワナだと思ってたんですが、アメマスではないかと。(オイラとしては、その違いすら良くは知らないんですが)
 本日、とあるご縁で「フライ・フィッシング」なんぞというものをさせていただきました。貸していただいたお道具の数に限りがあるもんで、交代で竿を振り回したんですが、いやこれがなかなか面白い。つうか楽しい。釣れたし。
 写真のアメマス(?)の他に、30cmほどのニジマスを釣ることに成功。
 ただし。
 この2匹を釣り上げたのは、「フライ」ではなく「ルアー」。10数年前にちょっとしたマイブームで入手したもののその後全く使わなくなってしまっていた「ルアー・フィッシング」のお道具を持参しておりまして、フライのお道具が回ってくるまでの間にそれを使って釣り上げたもの。

 で、肝心のフライの方ですが・・・ちょとしたマイブームの予感アリ。何せ全くのド素人なもんで、フワフワした毛針を目指す場所に放り投げることが難しく、そのためにライン・コントロールというか竿さばきというか、要するに竿の振り回し方を練習する必要がありまして、本日はそれに終始したようなもんなんですが、それ自体が結構面白い。どのくらい熱中するのかは未知数ながら、たまにコレで遊ぶってぇのが可能な程度には習熟しておくのも悪くないかなと。
 にしても。
 前々から噂話程度には見聞きしていたフライ・フィッシング。実のところ、意図的に近寄らぬようにしていまして、その理由は「道具に凝る」という泥沼化の可能性を直感していたからであります。ご愛好されている方々には共感を持っていただけると思うのですが、この種のお道具、良いモノは実に美しいんですね。職人の技を感じる、えも言われぬ美しさが在ります。んでもって、美しく素晴らしいお道具は、実に高額でもあると。さらにマズいことに、毛針を自作するのが、これまた実に楽しそうでして。・・・ということは、お金も時間も、たっぷりと消費してしまいそうな訳です。
 「実に面白そうだ」ってぇのを体験してしまったので、どのあたりの程度で愛好するのか、その目標像を的確に絞り込むべく、用心をしてなきゃ、ヤバそうです。
[PR]
by kaz-105 | 2009-05-22 01:18 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/10286153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by glico at 2009-05-22 16:54 x
写真はニジマスさんですよ!お間違いなく!
Commented by kaz-105 at 2009-05-22 17:06
お、そっか。コレはニジマスさんなのね。
んじゃ、アメマスさんの写真、撮り忘れてるなぁ。クショ!
Commented by miyacho at 2009-05-22 21:23 x
ちっちゃい頃、パパと一緒に毛針作って遊んでました~
ちまちましていて楽しいです!!誘惑~
Commented by kaz-105 at 2009-06-10 12:52
お、毛針、つくったことあるんだ!
作り方、教えてくり!


<< 「建築家」がいっぱい 素朴に思うこと >>