久しぶりの大きなパレット
e0011321_15393938.jpg

 何年かぶり、ひょっとすると十何年かぶりに、大きなパレットを引っ張りだしてお絵描きしました。普段は「ハガキ」の大きさの紙にしか描かないので、旅行中はもちろん自宅でスケッチする時も携帯用の小さなパレットで十分。学生時代から持ってる大きなパレットはすっかりお蔵入り状態でした。
 今回、ちょいと大きめの紙に描くってぇことで引っ張りだしたわけですが、ナニを描いたかというと友人のCDジャケット用の絵。

 「スケッチを使ってジャケットデザインを・・・」とリクエストされて、大喜び。ストックの風景画から選んで文字レイアウトすりゃいいやって気軽に考えてたんですが、「バイオリンを弾いてるトコをササっと」というご希望だってぇのが判明した時は、正直、ちょと焦りました。「人物」しかも「顔出し」。「目指せ、下手ウマ(あくまで、目指してはいるってのがミソ)」の素人画家にはかなりのプレッシャー。案の定、それなりに失敗を重ねました。送信してもらった音源を延々と繰り返し聴きながら、せっせと絵の具と格闘して、なんとか完成。
 モノはCDなので、もちろん「音楽」がメイン。ジャケットは「添え物」ではあるものの、音楽が表現しようとしてるモノと適切にシンクロして魅力を増さなきゃいけないわけで、「その音楽が聴こえてきそうな」絵にすべくがんばったつもり。

 描き上がった絵をスキャンして文字を載せて「ジャケット印刷原稿」として完成、現在印刷中です。来週半ばあたりには完成するとか。完成したら、もちろんココでも紹介するつもり。
 ジャケットはともかく、中身の音楽は素晴らしいです。
[PR]
by kaz-105 | 2009-06-09 16:24 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/10399257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mii at 2009-06-09 19:03 x
おお、作成中だ!
こんなだったのですね。妙に感動♪
Commented by kaz-105 at 2009-06-10 12:39
そう、こんなだったんです。
感動していただけるとむしろ恐縮。
より良いコラボレートを目指して、頑張りますぅ!


<< ノーマルタイヤって、楽しい! 「建築家」がいっぱい >>