すっかり夏!
e0011321_12564594.jpg

 すっかり夏な感じ充満の庭。しかも、日差し強烈。

 東京でも夏を感じるし日差しも強いと思ってましたが、やはり四国はケタ違い。赤い戦闘機で走っていると、漠然と「ヤバさ」を感じます。いや、漠然とではなく、明らかにヤバいでしょ。脱水症状にならぬように、水分補給を忘れないよう注意しなきゃいけません。高速の風圧に両面テープが剥がれて落っことすと悲しいので、シャアのツノを外しちゃったもんで、性能3倍の魔力が薄まってるだろうし、なおさら注意です。

 てなクルマのハナシではなく、庭。
 わさわさ青々と茂っていまして、強烈な日差しに葉っぱが光っております。おそらくは、この狭いながらも茂った庭と、南側隣地に1枚だけ残った水田のおかげで、いまだにクーラーの無い家ながら、それなりに夏を過ごすことができます。
 いや、もちろん暑いですよ。めちゃ暑い。が、その暑さの質がちょと違う。

 強烈な日差しの暑さと、ふいに室外機の熱風を浴びせられた暑さとの違いと言うか。前者は木陰の涼しさが際立つなんてキレイ事では済まされぬ程強烈ではあるものの、我慢する甲斐がありそうな気がします。対して後者は、怒りこそ感じても我慢する甲斐なんて無さげです。「室内温度設定30度にしてあるんですぅ!」と聞いても何の足しにもなりません。
 エコだ省エネだと盛んに言われますが、何らかの我慢を強いられるものが少なくなく、その我慢、たいていはエコノに通じる「お得感」で納得することが多いようです。我慢する甲斐をエコノのお得感に求めているエコロなわけです。
 なんだかなぁ、と。
 エコノではないお得感を求めるってぇのも、かなりイイもんだと思うので、よけいに「なんだかなぁ」と。開け放した掃き出し窓から吹く庭からの風の涼しさを感じつつ、そう思います。
[PR]
by kaz-105 | 2009-07-07 12:56 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/10568242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kake at 2009-07-07 19:07 x
家の2Fリビングも屋根裏の断熱材が効いているのかいないのか?と思えるほど暑いです。しかも、クーラーあるのに新築以来6年経ちますが、使用したのは片手以内...
夏は扇風機で凌いでます。ECOを気にしている訳ではありませんが、風が身体に当たるのが気持ち良いんですよね、これが。
また、風の強い日も窓から吹き込む風がこれまた気持ちいぃ~!!
Commented by Glico at 2009-07-08 07:46 x
鉄筋コンクリートをやめて純日本家屋を奨めましょう!
Commented by kaz-105 at 2009-07-10 00:18
>kakeさん
「屋根裏」と呼ぶのも申し訳ないくらいの「空間(というか隙間というか)」しかないので、そこに断熱材詰めても限りがあるよねぇ。
家全体を日傘ですっぽりってぇのができると、かなり効果的なんやけどね。笑

>Glicoさん
もちろん純日本家屋(それがどんなもんか定義するのは、それはそれで難しそうやけど)も大好きやけど、鉄筋コンクリートも作り方次第で「純日本風」にはなるしねぇ。
それより、でっかい樹木を育てることを奨めるのがイイんでね?


<< サフラン これ、何でしょ? >>