今週のサニー/3月2日号
e0011321_14562847.jpg

 今週もサニーは「四国出張」をこなし2000キロオーバーを走行する大活躍。写真は、出張の最後、「イケア港北店」に立ち寄った際のもの。

 今回の出張は、いつもの現場監理のために四国の現場へ向かうだけではなく、「新居用家具什器の買出し」を行うべく施主と一緒にイケア神戸店に向かうという日程も含まれてました。
 住宅新築の際に、備えるべき家具調度の類いを「造付け」として新築工事の中で製作取付けするのか(それも、家具工事として行うか、大工工事として行うか)、あるいは別途に既製品を購入して設置もしくは後付けするのか、費用と機能そして見栄えを天秤にかけて慎重に検討します。限られた予算で最善の住み心地を実現しようとすると避けては通れない道。
 現在手がけている住宅では、ワードローブやユーティリティの収納家具にイケア製の組立家具を採用することにしました。施主の希望する収納家具となるよう「必要部品」を入念に打合せした上で、一緒に買出しツアーです。
 四国の現場となると、最寄りのイケアは神戸店。前日までに現場での監理業務を済ませて、日曜の早朝、まだ薄暗いうちに四国を出発してイケア神戸店へ。事前にチェックしてあった「購入品リスト」を片手に現物を確認しつつ購入品を最終決定。何しろ家一軒分の収納家具をはじめとした様々な家具什器ですからその量は半端じゃなく、イケアに備えてある大型カートに積み上げて6台分(!)。重さにして、おそらくは500kgオーバー。
 セルフで持ち帰るものと配送をお願いするものとに仕分けし、持ち帰り分を施主の車に積み込んで買出し作業が終了したのは、日もとっぷりと暮れた頃でした。

 その後は四国に戻る施主と別れて、神戸から渋谷を目指して帰途についたわけですが・・・イケア神戸店では「品切れ」で入手できなかったいくつかのブツを、イケア港北店で入手して次回の現場出張の際に届けようということになり、深夜の高速を走って翌日、今度はイケア港北店でお買い物ということに。かくして、2日連続でイケア、神戸と横浜をはしごしちゃいました。
 全く自分のモノは購入してないんですが、「お買い物」というのは楽しい行為ではありますね。

 買出しツアーにサニーで参加して確認されたこと・・・小さいボディのくせに、結構たくさんの荷物が積めること。これは学生時代のサニー愛用期にも何度か実感したことではありますが、改めて。ハッチバックではないものの、車内1室の構成は荷物を積むには絶好です。赤い戦闘機も「GT」の名に恥じず積載量はかなりのものなんですが、積みやすさでサニーが勝ります。
 やはりサニーは「労働階級」のクルマなんでしょうかね。

 まもなく赤い戦闘機が退院するらしいので、サニーと遊ぶのもあとしばらくの間だけ。走行距離からしてもう一度オイル交換が必要そうで、その後再び「冬眠」させることになりそうですが、それまでにもう少し「アドベンチャー」をしてみたいなぁとも思い始めております。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-02 15:39 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/12239684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のサニー/3月9日号 ふきのとう >>