懐かしのバイク
e0011321_16174280.jpg

 本日、友人が乗ってきた懐かしのバイク、RZ250。
 実によくメンテされてて、かつなにげにあれこれモディファイされてるとこなんざ、正しく「男子のおもちゃ」らしい風情。いや、別に女子だってバイクをおもちゃにしてイイわけだけど。
 ぱっと見はごくノーマル、市販状態のまんまに見えるものの、眺めれば眺めるほど「あれ?ココって本来はコレじゃないよね?」ってトコを発見。そのたびにアレコレと話の花が咲き、キリがない。でもって、話せば話すほど忘れていたはずのバイク熱がフツフツと・・・ヤバイ、ヤバイ。
 何しろ10代の時点で、自身の性格からしてバイクに乗ったら命を落としかねないことを自覚して封印し、免許すら持っていない。免許取得前に、そういう「自覚」を得るに十分なほどには体験することができた時代だったのだなぁと遠い目をしてしまう。その一方で、この歳でバイク免許に挑戦するってのも確かに悪い話じゃないとは思うものの、これ以上「おもちゃ」を増やしてもカラダはひとつだしなぁとも。・・・味わっておきたい「感覚」はまだまだたくさんあって、金も時間も体力も足りやしない。
[PR]
by kaz-105 | 2010-05-18 16:17 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/12661653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KUMO at 2010-05-19 00:13 x
僕は去年、大型を取ったぜ (^o^)
場所はここ。
http://kumo.typepad.jp/weblog/2009/01/driving-school.html
Commented by nen at 2010-05-20 18:05 x
バイクネタにボクが反応しなくてどうする!と勝手に思い込んでコメントを(笑)
このバイクの持ち主はボクもよく存知あげておりますが、相当なマニアですわな(Sさん!褒めてるんだからね!笑)

彼とは会うたびにツーリングに行こう、行こうといいながら未だ実現せず。ボクのバイクはといえば冬の間乗っていないのでほぼ間違いなくバッテリーが上がっていると思われ。

しかも今月末車検だし・・・・ううむ、どうやってバイク屋まで運ぼうかが目下の悩みであります・・・とほほ。
Commented by kaz-105 at 2010-05-20 19:20
>KUMOさん
おお!コメントいただき深謝であります。元気にしてはります?
「大型免許」への大いなる憧れはあるものの、オイラ、現時点では我慢、我慢と。
これ以上「タイヤおもちゃ」を増やすと、シャレになりまへん。
間違いなく、「炸裂」しちまいますし。
Commented by kaz-105 at 2010-05-20 19:26
>nenさん
毎度です。
バッテリーを充電すればイイだけじゃないの?
慣れとは恐ろしいもんで、「バッテリー上がり」程度じゃ驚きもしませんが。
Commented by nen at 2010-05-21 12:41 x
いやぁ、仰せご尤もなんですけどね・・・

1.共同住宅バイク置場なので電源コンセントはない
2.では部屋にバッテリーを持って帰る
3.それにはバッテリーを外すためにバイクを動かし、
4.左側のカウルを全部バラシ、
5.バッテリーを外し、
6.バイクを元の位置にもどし、
7.充電し、

・・・・・・・・

このプロセスがどうにも面倒で充電できないのですよん。
んなもんで充電器、持っていないし(笑)
Commented by kaz-105 at 2010-05-21 13:24
充電した別のバッテリーを持って行けばいいんじゃん。
ところで・・・バイクだし、やっぱ6Vなん?
Commented by nen at 2010-05-21 13:39 x
その手は考えたことはあるのですが、なんせ舶来モノ仕様なんで結構高いんですよん。(ちなみにバッテリー自体は日本製/約2諭吉なり)
オイラのバイクは12Vです。原付以上のバイクは大体そうなんだと思いますです。
Commented by kaz-105 at 2010-05-21 15:29
んじゃ、クルマから電気もらってエンジンかけちまえばイイんじゃん。
Commented by nen at 2010-05-21 17:39 x
えーご提案をことごとく却下するようで心苦しいのですが・・・

それもやりました。ところがですね、車がアイドリング状態だと電流が足らんのか、バイクのセルを回せるほどの電気が行かないみたいなんですよぉ。
んじゃ、車のアクセル吹かして電流をあげながら、バイクのセルスイッチをオン!・・・・・って一人じゃできないんです・・・・とほほ。

オトコの道楽なんでヨメに「ちょっと手伝って~」とも言いづらく・・・

結局「JAF」を呼ぶのが金もかからず、一番円滑な方法だったりするわけなんです、ハイ。
Commented by kaz-105 at 2010-05-21 18:02
「ヨメ」じゃなくて、「彼女」か「悪友」に言えば?
Commented by tohru at 2010-05-21 18:40 x
こんなにコメント欄が盛り上がってからで恐縮ですが…ブログネタにして頂き光栄です。
nenさん、気合一発!押しがけってのはどうでしょう(笑)
Commented by nen at 2010-05-21 21:38 x

>kazさん

早朝によろこんで来てくれる彼女と悪友を作らなきゃいかんですね(笑)

>tohruさん

押しがけ、これは明日トライです(笑)
過去にもやったんですが、さすがに1000ccオーバーのLツインエンジンは生半可では火を吹いてくれません。
車検入庫先のディーラーに確認したところ、
「クランクが2回転すれば火が入る」とのこと。
仕組み上、押しがけは可能とのことなので、マンション横の坂道を利用して明日、押しがけトライです!
Commented by kaz-105 at 2010-05-22 13:00
押しがけ、成功したのかなぁぁ・・・?
坂道を利用するのって、失敗したら最悪のパターンだよなぁ。

早朝に来てもらうんじゃなくて、喜んで早朝までつきあってもらうって方が自然でね?
Commented by nen at 2010-05-23 12:09 x
押しがけ・・・・・・・失敗(泣)

さすがに半年乗らないとバッテリーは完全放電。
押しがけでは安定したアイドリングを維持するまではできず・・・・

結局JAFを呼んでバッテリーをつないでもらって復活するも、バイク屋まで行く間に再度ストール。

も一度JAFに来てもらって、結局は荷台の上に・・・・・とほほ
やっぱりもう少し乗ってあげなきゃだめね、と反省したnenでした。
Commented by kaz-105 at 2010-05-23 18:10
バッテリー端子を外しとけば、かなりマシだと思うのだけど。
ウチの赤い戦闘機だと、「キルスイッチ」を付けてあるのでかなりの放置プレイでも大丈夫だよ。


<< 2号用材料 最後の幕 >>