月明かりの下で
十五夜は特に意識しないまま見逃してしまったくせに、なぜか昨夜は月明かりの屋上で深夜まで酒を楽しんでしまった。
特に綺麗な月だったわけじゃなくて、会話が楽しくてついつい話し込んでしまっただけ。
冷え込むなぁと寒さで結構な時刻になってることに気がついて、部屋に戻ってまた飲みなおし。楽しい話は延々と続いて、気がついたら明るくなってしまってて、もう朝じゃんなんていいながらお開き。
夜明けの街に自転車にまたがって帰途につこうとする友人と、西の空にまだ輝いてる月を見つけながら、「楽しかったねぇ。またね。」

いやまぁ、楽しかったし、またやりたいんだけど、おかげで今日は太陽を見てないなぁ。
そして今夜も、もうすぐ別の友人が遊びに来るらしい・・・・・
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-20 18:45 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/1526718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aki_aki_0914 at 2005-10-20 18:46
人気者だねぇ にいさん (ニヤニヤ)
オイラは ダイナマイツMちゃんと のんできます!
Commented by kaz-105 at 2005-10-20 19:38
ダイナマイト抱えて、帰りに寄りなよ。
Commented by happy_giulia at 2005-10-22 20:19
10代の頃は、月より太陽が好きでした。冬より夏が好きでした。でも、今は、月の動きと満ち欠けに見とれ、重ね着にオシャレを感じます。


<< 7年目の偲ぶ会 潔い音 >>