7年目の偲ぶ会
e0011321_18592623.jpg

1998年10月20日は宮脇檀の命日。深夜だったので正確な時刻では21日。なので、毎年10月21日は宮脇研究室の仲間が集まって偲ぶ会を催す。
宮脇さんは賑やかなのが好きだったから、毎年楽しいパーティになる。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-21 18:59 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/1540990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kake at 2005-10-21 23:07 x
なんか こういうのっていいですね。
映画「ビッグフィッシュ」のラストシーンを思い出しました。
Commented by kaz-105 at 2005-10-22 00:50
う~ん・・・ビッグフィッシュかぁ。。。。。
天国の宮脇さん、見てるかもしれないし、リアクションに困るなぁ・・・。
困ってる時点で、「俺はあんな大ぼら吹きじゃねぇ!」と言われそうだし。笑
でも、kakeさんの連想、分かる気がします。
確かにね、素晴らしい仲間たちを集めてくれてるのよ。
Commented by kake at 2005-10-22 09:36 x
確かにあんな大ぼら吹きじゃ周りも困りますもんね。笑
ただ、故人を偲んだ時に思い出話に華が咲き、集まった仲間の顔に自然と笑みがでる...
自分の生き方を考えさせられます。


<< 今宵の肴は 月明かりの下で >>