「・・・になります」
違いのわかる女を読んでいて、うむむむとわき起こる感情を抑えきれずにトラックバック。

1ヶ月ほど前の話。
昼下がり、事務所の電話が突然鳴った。(ま、電話ってのは大抵突然鳴るもんだ。それは置いておいて・・)
「はい、アトリエ・クロワートルです。」
「初めてお電話差し上げます。所長様はいらっしゃいますか?」
所長「様」ってのは何だかなぁと思いつつ、「はい、私です。どちらさまですか?」
「失礼しました。わたくし△○と申しまして、株式会社○×□△の営業担当になります。ぜひともご紹介したい商品がありまして・・」
「あの、すいません。何かの営業のための電話なのでしょうが、営業担当になってからお電話いただけますか?」
「・・・は?」
「いや、営業担当におなりになるのなら、ちゃんと営業担当になった後にお電話してください。」
「・・・えぇ?・・・」
「既に営業担当なのであれば、もう少し正しく適切に日本語を使えるようになってからお電話してください。」
「・・・はぁ・・・」
「では、失礼します。」チーン!

自分自身を省みて正しい日本語を使いこなせているとは思えないんだけど、それにしても・・・ねぇ。
[PR]
by kaz-105 | 2005-07-12 17:13 | ぽよよんな日々 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/177937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Midori Desig.. at 2005-07-19 22:08
タイトル : マニュアル接客人形
時間差トラックバックで恐縮ですが、Kazさんの記事「・・・になります」.。 この言葉は相当気になっている方が多いんじゃないでしょうか。 これとセットで使われることの多い「・・・のほう」。そしてここに「マニュアル接客」が加わると、もうロイヤルストレートフラッシュ。無敵です。 私がよく利用する事務所近くのジャスコ。この中にある蕎麦屋にいた若い女子店員の対応がその典型でした。 「メニューの方、お持ちしました。」「こちら蕎麦湯になります。」「伝票の方、失礼します。」・・・ 万事がこれだともう...... more
Commented by midori_design at 2005-07-13 22:07
kazさん、こんばんは!トラックバックありがとうございます。
いやー、この気持ちわかります。良くぞ仰ってくださいました。
自分のことじゃないけど、妙にスッキリしちゃいましたよ!笑
あっ、これでまた思い出したことが・・・
チェーントラバしちゃおうかしら。(エンドレス。笑
Commented by kaz-105 at 2005-07-14 15:59
チェーントラバ・・・いいんじゃないですか?交換日記状態ですな。(んな言葉、死語だな)
なんでも、「正しい日本語表現」が出来ないのは、若者層よりも壮年層に多いてな調査結果が出たそうで。
まぁ、ある意味仕方ないかもですね。
今の壮年層っていうと団塊の世代。戦後教育の1期生って感じでしょ。
日本の常識がでんぐりかえって文化も歴史もあったもんじゃない状況で、ひたすら経済成長目指して一心不乱にがんばった世代なんだから、「正しい日本語」に優先する何かがあった世代とも言えるでしょう。

関係ないけどさ、「箸」の持ち方とかにも、似たような感覚、ない?


<< 風邪っぴきです。。。。 Grand Valley Sp... >>