山菜三昧
e0011321_9203543.jpg

 以前にも送ってもらったことがあるのだが、友人の父上が採取して来たという山菜が、山盛り届いた。
 さっそく宴会を始めるべく準備。
 テーブルに並べてみたが・・・調理前だと単なる「草」にしか見えなくもない。どの草が食べられてどの草が美味いってな知識がなく、「山菜」と「草」の区別をつけられる知識が乏しいためだろう。まずは、これがちゃんと「美味しそう!」だと思えるようにならなくては、山菜採りの達人への道は険しいのだろう。
e0011321_928484.jpg

 天ぷらにする。
 と、極めて「美味しそう!」な印象に変わる。そして、実際、極めて美味い。
 何種類か草を順に天ぷらにして楽しんだが・・・名前を覚えてないし。
 どれもこれも、それぞれ味だの食感だのが異なってて、みな美味い。
e0011321_9324283.jpg

 山菜だけでなく、「アマゴの一夜干し」というのも送っていただいた。山菜採りとともに釣りもしたそうで、釣り上げたアマゴを父上自らが一夜干しに加工してくれたそうな。これがまた、絶品。

 日本の山というのは、こういうのが採れるということに改めて感動(ま、日本の山だけってぇコトじゃなく、採れるものが多少異なるだけで他の国でもあれこれ採れるのだろうけど)。さらに、春という季節に感謝。
 ちなみに、盛り上る宴会をさらに盛り上げたのは、肉食系女子からの「草食系とか肉食系とかではなく、狩猟採取系を目指すべきではないか?」という要求、であった。皆で友人の父上に弟子入りしなくてはならない。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-08 09:17 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/17941816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 屋上産サクランボ お茶休憩 >>