メンテ中
 早々にやらねば!と思いつつ手をつけられないでいた「階段手摺のメンテ」をやっと決行。
 本業の方では、同じような仕様を採用した場合には「少なくとも2〜3年に1度は防腐塗料を塗るメンテをするとぐっと長持ちしますよ」てなコトを言うくせに、自分の住まいでは前回のメンテからすでに5年以上。いやぁ、言うは易し、行うは難しの典型。で、やっとこの週末に決行。
e0011321_20472567.jpg

 鉄骨階段から、手摺に取付けた「スノコ」を外して・・・

 この取り外し作業は、高いところが苦手なオイラにはなかなか曲者でして・・作業が進むに従ってどんどん怖くなっていきます。なもんで、我が家常連の若い衆に助っ人要請。
 「14階建てマンションの配筋検査に比べたら、全然大丈夫デスよぉ」てなコトを言う力強い若者のおかげで、サクサクと進行。

e0011321_20571122.jpg

 外したスノコは、入手したばかりの高圧洗浄機で汚れを落として、じっくり乾燥。
 よく乾燥させとかないと、この後で塗る防腐塗料の染込み具合が悪くなるしね。

e0011321_20585071.jpg

 しかして、「キシラデコール」を塗り塗り。。。
 腰痛持ちに代わって、高いトコ平気の若者たちがせっせと塗ってくれてます。

 本来は「刷毛塗り」するんでしょうが、素人作業では「刷毛」を使うより格段に効率が良く簡単だってぇコトで、「軍手塗り」しております。
 ゴム手袋をした上に軍手を重ねて、塗料の中にドブっと手を突っ込み、軍手に塗料をたっぷり吸わせて、塗装対象を手でなでなで。いたって簡単。しかも仕上がりキレイ。
 注意点はというと、塗料の溶剤に応じてゴム手袋の材質に留意すること。相性を間違えると、ゴム手袋が溶剤で変質して破れてしまい、塗料に素手を突っ込んでる状態になっちまいます。

 この後、じっくり乾燥すれば、後は元通りに取付けるだけと。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-27 20:47 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/18068375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 洗浄ついでに 新兵器導入 >>