メンテ作業終了!
e0011321_12301423.jpg

 塗装の終わったスノコを手摺に取付けて、メンテ作業終了。

 前回メンテ(2007年6月だったようです)では、クリアのキシラを塗ったんですが、今回は黒く着色してみました。前回の汚れ落としは「タワシでごしごし」という洗浄方法だったもので、それほど劇的にキレイにならず「次のメンテでは汚れ隠しをした方がいいかもね」なんて言っていたもので。
 ところが、今回の高圧洗浄機による洗浄はめっちゃ強力で、これくらいキレイに汚れが落ちるならクリア塗装でも良かったかもしれません。どのくらい強力かと言うと、最もパワフルなタイプのノズルを付けて吹くと、木の表面が剥がれてみるみる毛羽だっていっちゃいます。なので、調整式のノズルを付けて加減しながら洗浄と。まるで、水力プレーナーという感じですね。

 作業途中では、「クリアでも良かったかなぁ」などとと思いはしましたが、塗り進むに従って「イイ色じゃん!」に気持ちが傾き、結果的には、「めっちゃイイ色!仕上がって大成功!」なんですが、
 プチ・イメチェン、ですね。

 あ、写真は逆光なもんで、今ひとつよく分かりませんね。で、実際も、それほど劇的に印象が変わったってもんでもないです。ソコを注視して喜んでるのは、やってる本人たちだけってぇヤツです。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-28 12:26 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/18072461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ハンガリアン舞曲 洗浄ついでに >>