ガラス絵
e0011321_2254862.jpg

 ここ数週間、ドタバタの極みのガサツな毎日を過ごしているのだが、季節はすっかり秋。呼吸困難なほど暑かった空気もすっかり清々しくなってきたし、ここらで何か文化系なコトに触れたいものだと思っていたら・・・友人が原宿で個展をするという知らせが来ていたのを思い出し、チャリンコに乗って見て来た。

 タイトル通り、並んだガラス絵の画題は「建築」。どの絵も、何やら見たことのある「建築」が描かれている。それと、猫が居るのもお約束。今までも何度か拝見してるのだが、今回は今までにも増してシックな色調のものが多く、かなり「好み」な感じ。そして、世界各地の「有名建築」は、旅心を駆り立ててくれる。
 旅の景色が目に浮かび、旅の楽しさが心に浮かび、それらを思い描くだけでも心は軽くなる。
 そう。楽しむ心があれば、毎日は実に楽しい。
 ・・・そのためにも、楽しむ心、楽しめる心を育てなきゃいけない。
 ・・・・・・・宮脇檀が事例をもって示してくれたことのひとつ。

 飾りやすい手頃な大きさだし、何枚か組にして飾るとさらに素敵そうだしと、気持ちが盛り上がってしまったのだが、残念ながら、我が家には絵を飾り得る「壁」がない。
 狭小住宅にあっては、「絵を飾ることのできる壁」は、かなりの贅沢品である。たとえ壁が在ったとしても、たいていは何らかの家具が置いてあり、絵を飾る余地など残されていない。
 軽くなった心だけ、持ち帰ることにする。

 興味のある方はぜひ。興味はなくても、通りがかった方はぜひ。
 表参道ヒルズで15日(月)まで開催されている。
 相変わらずかわいくて素敵な根津りえさんにも会えるはず。
[PR]
by kaz-105 | 2012-10-11 22:54 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/19021420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 葉っぱから 新旧コラボ >>