今年のツリー
 「速報」エントリーに1枚だけ掲載しただけでは寂しいので(オイラがね)、今年のツリーの写真をもう少し。
 まずは全景。
e0011321_19194479.jpg

 ま、「今年のツリー」とか言っても去年のツリーとどこが違うわけでもなく、毎年同じと言えば同じなんですけどぉぉ・・・敢えて違いを指摘するとすれば、一応いくつかはありまして。
 まず。
 一番大きな違いは、「木に元気がない」・・・ダメじゃん。。
 なんかねぇ、飾り付けの少し前まではスゴく元気で緑イキイキだったのに、ほんの数日ですっかり緑が黄緑、一部黄土色ってな具合になっちまって「これ、枯れてんじゃね?」な状態に。一説には「突然の寒波でやられたんじゃないか?」と言われてるんですけど、「突然の寒波」ってどの寒さを指すんだろう?とか、そもそも寒いとこの木じゃないのか?とか、ナゾです。
 鉢植えで維持するのは難しいとは聞いたことあるんだけど、今までの経験では3年や4年は大丈夫で、通常の定位置である屋上隅っこから1階に運ぶエレベーターに乗せられなくなるほど育った頃に元気がなくなってくるという感じのはず。この木はまだ2年目なのになぁ。・・・(「庭」にどどぉぉんと大きなモミの木がある家とか、うらやましいっす。)

 お飾りについては、例年通り10年ものの「チカチカ」(従って流行のLEDではなく、ために光が実に穏やかでイイ感じ。)を使ってるし、原則的に例年と同じ・・・ではなく、一部が「今年バージョン」になっておりまして、明らかに去年よりちょいと華やかな感じがいたします。

e0011321_1930117.jpg

 この雪だるまくんは去年も居たんですが、左の「赤縞模様のプレゼント」さんが新参であります。
 それに、華やかさをぐっと増してくれた立役者は奥にコソっと写ってる「金色のボール」。この金色ボールたちはなかなかの「経歴」の持ち主でして、かつてはイスタンブールの街中の住居でボスポラス海峡を見下ろしながら輝いたこともあるという方々。彼の地より日本への引越しには同行させてもらえたものの、日本からロンドンへの旅立ちに際しては「荷物を極力少なくしたい」という要望のため置き去りを余儀なくされ・・・捨てるのは勿体ないので我が家で引き取ったという次第。あまりにでかいガラスボールで、しかも金色なので、こじんまりした我が家の小さなツリーには似合わないかも知れぬと当初は飾るのをためらったのですが、飾ってみると「お。。イケてるじゃん!」。
 というわけで、例年は銀色メインで揃えていた(それはそれで、結構イケてたと思う。個人的には。)のを、今年は金色も混ぜて飾ってあり・・・なんだかゴージャス。

e0011321_19472877.jpg

 こちらの天使くんも、今年の新人さん。手に持ってるモノが少しずつ違ってるのが6人(ヒトじゃないし6匹?それとも羽があるし6羽?シッポはないし6尾とは言わないよね。)ほどいらっしゃいます。ツリーてっぺんには針金細工のガブくんが居るし、このアンジーたちにはツリーの上の方にまとまって居てもらってます。そのへん、かなり鳥っぽいですねぇ。

e0011321_19524153.jpg

 で、今年のツリーのオイラ的密かなお気に入りが、コレ。
 雪だるまくん(スノーマン・・・なのかな?)は従来より居るんですが、今年新参の「プレゼント箱」を添えてぶら下げたところ、なんだか雪だるまがプレゼントぶら下げて飛んでるみたいで、イイじゃぁぁん!な気分。・・・ま、気付くヒトなんぞ、およそ居ないんですけどね。人知れず悦に入るってのは建築家の本分みたいなモンですし。
[PR]
by kaz-105 | 2012-12-12 19:59 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/19348389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 室内の飾りは・・・ 少しずつ準備中 >>