ほぼ1年ぶりに
 とある国家資格の受験仲間が、ほぼ1年ぶりに集って顔を見せてくれた。
e0011321_10554677.jpg

 半ば趣味のように受験指導の集まりを始めて既に10年。社会人試験なので毎年様々な世代が集うのだが、年ごとに微妙に性格が異なる集団となる。この日集まってくれたのは一昨年の受講生たちの一部で、この年の受講生は例年に比べて闊達な上に結束が強い。どうやら、不定期ではあるがちょくちょく集まって飲んでいるらしい。
 この日は、受験後にドイツに渡った仲間の一時帰国に合わせて、クリスマスパーティと再会の宴を兼ねようというもの。実に若々しく賑やかな楽しい宴に混ぜてもらえるのは嬉しい限り。
e0011321_1161146.jpg

 クリパらしく「プレゼント交換」をやったのだが、ドイツ帰りの持参したプレゼントは「ウィーン市庁舎」を象った木製のオーナメント。まんまとホストが引き当てて、さっそく飾ってしまう。(交換手続きに不正があったのではとの疑義も出たが・・・笑)

e0011321_1112323.jpg
 今期2度目のチキン。
 前回より少々「若い」チキンだそうで、従って少し小振りながら肉が柔らかい気がした。あまり冷静に食べてないので、何がどう違うのか定かには味わえていない。


e0011321_1115142.jpg
 ちなみに、この鶏。3年前までは町内に「鶏肉専門店」があったのでソコで調達していたが、「高齢化」ととも閉店してしまったため、近場に適当な店がなく最寄りの「デパ地下」で買うしかなくなっていた。が、このたび「これからはココで買おう!」という店を発見。少しばかり遠いのが難点だが、価格&品質とも素晴らしい店。怪しさまで兼ね備えた店が、探せば見つかるものだ。
 通りに面した店先では、鶏肉のメンチカツだの唐揚げだの加工したものを売っていて、丸鶏とかは向かって左脇の通路奥で売っている。その通路奥の感じが、実に怪しくて素敵である。
[PR]
by kaz-105 | 2012-12-19 11:27 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/19378396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 年末メンテ 照明って大事 >>