夜桜散歩
 今年の桜は「不意打ち」のように満開になってしまったもんで、どうにも花見の段取りを取りにくいと思いませんか?
 まぁ多少の救いは、突然の満開のあとまたまた寒くなったせいなのか、散ってしまうまでの期間が少しばかり長めなのかなぁってコト。急がなきゃ散ってしまうぅぅと一瞬焦ったものの、なんとか「間に合った」感があります。

 で。
 いつものように来客ラッシュで思うようにお出かけができない我が家なんですが、「今夜は来客ナシ!」という一瞬のスキをついて、深夜の花見散歩を敢行。都内数カ所を巡ってまいりました。
 夜中に行くと、空いててイイんですよね。もちろん、暗くて眺めにくいですけど。
 でもって、昨夏入手した「今時のデジカメ」の威力をもってすれば、夜中の暗さでも桜を撮影できるんじゃないか!?ってのを試してみました。
e0011321_14412250.jpg

e0011321_14415130.jpg

e0011321_14428100.jpg

e0011321_1442241.jpg

 さすが、今時のデジカメです。
 桜の画像が撮れてるか撮れてないかという意味では、ちゃんと撮れてます。(手ぶれしてるぅ!とか、露出がぁ!とか、細かいコトはスルーでお願いします。)
 暗くて肉眼じゃよく見えなかったものまで、撮れてます。いやぁ、すごい。
 が、「撮りたかった写真」かどうかという点では、「?」です。不満があるとかじゃなく、文字通り「?」です。

 水彩スケッチで「桜を描く」ってのを、かつて挑戦しかけたコトがあるんですが、あまりの難しさに挫折してしまいました。これはもう、どう描いていいのか分からない難しさ。(正直なところ、誰か桜の描き方を教えて欲しいもんです。)
 目に見えてるものと、脳が感じてるものと、手を介して表現できるものと、それぞれの乖離の大きさたるや。

 極めて似た状況で、どう撮れてればイイのかよく分からなくて、しかして「撮れてはいるけど、この写真、どうよ?」ってぇ「?」な状況。
 ま、そんな写真でも、眺めれば記憶がよみがえって、「キレイだったよねぇぇ」てな会話が成立するので、日常的には無問題なんですけどね。
[PR]
by kaz-105 | 2013-03-28 14:54 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/20013736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< おおお!老祥記!! 酒まんじゅう >>