鈴鹿の130Rって・・・
半径130mのコーナーだと思ってたんですけど、実は違うんですね。
サーキットの3Dスケッチ作成なんていうお仕事をする機会があって、その資料を見て初めて知ったんですが、小さいR(85R)とめちゃ大きいR(350R)の複合コーナーで「半径130mの円」はどこにも登場してない。
・・・・・って、じゃぁなんで「130R」って呼ぶの?
03年の改修で「複合コーナー」になったんだそうです。それまでは、130Rだったのかな。

とまぁ、どうでもいいようなことをブツブツいいながら、スキー三昧終了して相変わらずの生活に戻っております。
激しく筋肉痛に襲われると思っていましたが、ストレッチに精出したおかげかごくわずか。日常動作に支障はない模様。よかった、よかった。
[PR]
by kaz-105 | 2006-01-20 10:58 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/2527223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kake at 2006-01-23 08:06 x
お久です。「130R」ですが改修前までは文字通り半径130mのコーナーでしたよ。
ヴィッツでも全開で抜けるにはチャレンジングなコーナーでして何台も餌食になってました。笑
今では左に曲がってる直線ですね。もっと早い車ならわかりませんけど...
Commented by kaz-105 at 2006-01-24 09:39
やっぱそうなんだ。前はホントに130Rだったのね。

いくつかのサーキットの3Dスケッチを作ったんだけど、コースレイアウトに、時代というか狙いというかいろいろ感じるところがあって面白かったよ。


<< すでに雪は解けてしまったけど 昼前の >>