雛祭り
MM1750GTVさんちのように娘が居るわけじゃぁないんだけど、春が来たぞという気分を盛り上げるためにも雛飾りをしてみる。
狭小住宅にあっては豪華な○段飾りなんぞは「設置スペースの限界」から望むべくもないので、普段は写真やら絵やらガラクタやらを並べてある書架の一部を用いて、「お約束」をかなり無視した独断と偏見に満ちた飾り方になる。
e0011321_1724588.jpg

主役はキミらなのは間違いないので姫&殿の専用台は用意するが、人類は皆平等って考えを表して(もちろん「こじつけ」である)平面配置である。

独断と偏見がよく現れていて、場合によっちゃシャレにならないのだが・・・
e0011321_17471645.jpg

左大臣・右大臣は台のすぐ脇(というか陰)、しかも奥の方。仕丁たちより日陰扱いされてるようにも見える。
高級官僚たるもの、このような位置で臣民を支えるのがよろしい。

ちなみに、京都っぽく姫&殿は姫を左に配置しております。



国際協調の特別ゲストとして・・・急遽、バンドにはコーラスを付けてみた。
e0011321_1735226.jpg

ドイツからお越しの合唱隊である。
従って、雅楽にアレンジした第九が聞こえてくるかもしれない。
そういうアレンジの場合は、「第九」を「だいく」ではなく「でえく」と発音する。聞く人によっては「大工」かと思うかもしれないトコロが、本業にマッチしていて素晴らしい。
[PR]
by kaz-105 | 2006-02-21 17:30 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/2813112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MM1750GTV at 2006-02-21 18:54
トラバ、おおきに。しかっし、よく見るとたくさんいらっしゃいますねぇ。
前は確か、主役の顔が誰かさん達の顔に似てたような気がしたんだけど・・・kaz邸には、娘はいなくても女の子(いや・・・女の人・・・女性?・・・レディー?)がいつ行ってもあふれているので、雛人形も違和感ないっすね!
Commented by midori_design at 2006-02-22 02:05
ぶはっw
ドイツの親善大使に3000点!
柔和ながらも、切れ長の目がきりりとした面立ちのお雛様達とは
まったく好対照な、この緊迫感のなさがたまりません。かなりツボです。

それにしても、うちは女ばかり4人の姉妹だったのに、
私が物心ついたときには、すでに家にはお雛様がなかったなぁ。
小さな赤んぼだった頃の写真には写っていたんですけど、
あのお雛様、どこへいったんだろう・・・
貧乏だからって売ったんだろか・・・
Commented by kaz-105 at 2006-02-22 13:29
>MM1750GTVさん
いつも女の子があふれてるって?!なんて素敵な!
でも、「オトコの家に来てる」って自覚が皆無の方々だしねぇ。あんまり「女の子」ってトコには意味ないかも。。。。哀しいケド。

>midori姐さん
ブレーメンの動物楽団さんたちとの出演交渉もあったんですが、ちとそぐわないかなと思って丁重にお断りしました。

雅楽風アレンジの「第9」は、ぜひとも「関西弁」の歌詞で歌って欲しいと願っているんですが、彼らが歌えるかという点でも訳詞を誰が作るかという点でも難航しております。

姉妹本人たちがお雛様みたいに見えたから、飾る必要のないことに気付いたんじゃないの?(そういう問題じゃないか・・・)


<< 雛人形のお顔 惜しかったけど、最高だぁ! >>