セナンクのラベンダーといえば・・・
e0011321_2002693.jpg

トラックバックしていただいた先から、トラバ返しです。

確かにセナンク修道院というとラベンダーが連想されるのですが、何度も訪れているのにラベンダーの咲いてる時期には行ったことがありません。いつも建物を味わうことが目的なもので、ラベンダーの時期など全く気にしないで旅の計画を立てているのだから仕方ないですね。
でも、ラベンダーさんの恩恵にあずかってないわけではありません。
セナンク修道院は大観光地ですから、お土産物も充実してまして、その中にちゃんとラベンダー関連グッズがあるわけです。

中でもお気に入りの一品が上の写真。ラベンダーの花から採れた蜂蜜です。
あまり神経質に精製してないようで、身体に良い成分はもちろん、不純物も怪しいものもたっぷり入ったまんまという感じ。濃いです、すごく。故に、香りも豊かでかなり美味しいです。
おまけに、買う度に微妙に味が違います。そこがまた、お気に入りなのです。
ガラス瓶入り(写真左)、樹脂製パッケージ入り(写真右2本)それぞれ何種類かの容量で売っています。
ガラス瓶のエンブレムを描いたラベルが好きだったんですが、この春訪れた時に見ると、ガラス瓶も樹脂製パッケージと同じセナンク修道院の風景を描いたラベルに統一されようとしてました。

写真中央の、小さな小さなガラス瓶はラベンダーのエッセンス。良い香りです。
香りモノとしては、プロバンス柄の布袋に入ったポプリが大小さまざま山盛り売っているのはお約束でが、軽いのはともかく荷物がかさばるので、この小瓶がお気に入り。
(何しろ、まず蜂蜜様に荷物スペースをあげなくてはいけませんからね)

写真手前にいくつか置いてあるのは、木と皮で作ってあるロザリオ。
やたら教会堂や修道院ばかり見て回っているのであちこちで土産物として売っているロザリオを見るんですが、セナンクのは実に素朴で良い感じです。作り手の気合が違うのか、はたまた仕入れ価格が違うのか。(おぉ、夢のない。。。けど、売値はそんなに高くはないんですよね。)
修道院長さんにお願いして祝福してもらってあるので、さらに気合が入ってます。

あ、そうそう、額に入っているのは、つたないスケッチ。末席にお邪魔させてもらってたお勤めの最中にこそこそ描いたもの。ほとんど真っ暗な教会堂の中で線画を描いて、宿坊の机で色塗りしました。
[PR]
by kaz-105 | 2005-07-24 20:19 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/285621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ken at 2005-07-24 20:59 x
TBありがとうございます。確かにラヴェンダー畑のあるところでは、はちみつなどが多数売られていますね。
葡萄なども、機械がガリガリ収穫して、そのままワインを造るようで、なかには運悪く葡萄とともに収穫されてしまったトカゲとかも一緒にワインになっちゃうようです。蜂蜜なんかも、これに似た現象が起こっているかもしれませんね。
Commented by chiorin at 2005-07-25 11:49 x
これ見ていて思ったのですが、
どうして北海道で売っているラベンダーグッズは全部ラベンダー色なんだろ…??
色自体がキャラクター化しちゃってるのかしら。
先日ちょうど、ラベンダーグッズを作っている会社の人と話をしていて『???』と思っていたところなので、この渋いパッケージを見せてあげたいですね。

Commented by kaz-105 at 2005-07-25 12:44
>kenさん
ほ〜、動物タンパク入りの可能性もあると。そりゃ身体にいいはずだ。(>違!)
ベルギーで見た蜂蜜屋さんでは、花の種類×精製の違い、さらにブレンドも加わって、蜂蜜瓶を並べた店の壁面はまるで色見本のように見事なグラデーションになってました。
透明で冬になっても濁らず固まらずという日本的標準蜂蜜は、あの中に入るとむしろマイノリティなんでしょね。

>chiorin
その手のラベンダーキャラ前面打ち出しというモノも無いわけじゃないけど、「蜂蜜」とか「香りモノ」とかは日常品、「ラベンダー」もそこらに在る普通のもんという市場理解から、「修道院」というブランドイメージの方を優先した商品企画なんだと。
てか、単に面倒なことしてないだけかも。笑
「下手な考え」はしない方がマシ・・・?(それを言っちゃぁおしまいよぉ by 寅さん)


<< アルファが全閉!? なぜに突然、屋上植物紹介かとい... >>