アルファが全閉!?
ブレーキマスターが逝ってしまったようです。
2週間ぶりにエンジン回しておこうかなとまずブレーキペダルを踏み込んだら、踏み込んだ位置、一番奥に行ったまんま戻ってきません。
従って、フルブレーキの状態のままってことです。
びくとも動きません。
ブレーキランプもつきっぱなし。(キルスイッチをつけてあるので、バッテリーの心配はないですが)

この春に交換したばかりなのに。
新品に交換すればするほど、前についてた古いパーツより信頼性が落ちていくというのはどうかと思いますが、こういうケース少なくないんですよねぇ。
明らかにパーツの品質は落ちていってますよね。
「技術の進歩はコストダウンのためにあるのであって、品質向上のためにあるのではない」という昨今の基本姿勢を持ち出すまでもなく。。。

はてさて、どうしたものか。
がっちりブレーキが効いたまんまじゃ、牽引すら出来ないし。
主治医工場に電話したら、ブレーキラインの圧の抜き方教えてくれました。
んで、マスターシリンダー届けてあげるよ。。。とな。
ここ(ガレージ)でオイラがやると、はなから決まっているような落ち着いた口調。
おいおい、ほんまに自分でやるんかい?エア抜きとか、どうすんのよ、ったく。
[PR]
by kaz-105 | 2005-07-25 16:08 | アルファで全開! | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/293711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒゲのZ at 2005-07-26 01:15 x
言ってくれれば手伝うよ。(あくまで手伝い!)
Commented by kake at 2005-07-26 07:43 x
この手のパーツ、新品ポン付けでオッケ~てな訳にはいかない事が多いですよね。
新しいマスターも一度、分解して作動チェック、下処理等を行った方が安心ですよ~。
Commented by kaz-105 at 2005-07-26 09:33
>ヒゲのZさん
ホント?有難い、お願い!
じゃね、オイラがペダル踏む役やるから、各ホイールシリンダーでエア抜く方やってね。(マジだよ、マジ)

>kakeさん
「分解して作動チェック、下処理等・・」って何をどうするんだ?
ピストン抜いてみたらシリンダー内部が錆てたりして、新品なのに。(ありえそうだから、いやだねぇ。。。)
Commented by kake at 2005-07-26 10:49 x
>シリンダー内部が錆てたりして
ほんと、ありえそう(笑)
ピストン、シリンダーに傷やバリがないかとか、スプリングに引っかかりがないかとか...
(スプリング使ってるかは知らないけど)
あれば、それらを下処理してスムーズに作動するようにしてからって感じですかね。
Commented by kaz-105 at 2005-07-26 12:18
なるほろ。。。
でもさ、「重要保安部品」じゃん。なんか、触るの怖くない?
てか、触らないと怖いのか。(爆)
まずは、いま付いてるダメになったやつをバラして練習だな。
Commented by な@ at 2005-07-27 21:50 x
うちのも最近それやりました。
自分でやったんじゃないけれど、フル-ドの全交換して
エア抜きして・・・全然あたりがでてこない、、
結局、しばらく乗ってないうちに、水分まじって、床下だから
シリンダー内部に溜まって錆付いたっと、、
マスター本体ははずさずに、前だけ抜いて、中の錆び落としたら
元に戻りました。
以前、新品のマスターが駄目になったときは、バルブのバリが悪さ
してたものね~
といいつつ、今日は建機のキャブばらしと組み立てで一日つぶしました。
シンプルにも程がある構造なのに、いったんトラブルと、
なかなかこれが・・・


<< 「愛すべきアホ」で連想したこと セナンクのラベンダーといえば・・・ >>