繕いモノ
e0011321_10422150.jpg

 モノが何であれ、使えばちびる。お気に入りのモノであれば、少々ちびたくらいでは捨てる気にはなれない。修繕して、さらに使う。
 バッテリー液が飛んで穴だらけになってしまったジャケットをアップリケでごまかしてみた。「子供のお裁縫」という風情の出来だが、とにかく穴はふさがった。15年選手のジャケットが復活。
 お裁縫道具を持ったついでに、ヒジの部分が擦り切れていたジャケットにも皮の肘当てをくっつける。こちらはかれこれ20年愛用。まだまだ。
[PR]
by kaz-105 | 2006-03-29 09:59 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/3101288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aki_aki_0914 at 2006-03-30 13:40
写真わかんないよ~
しかも 前身ごろのほうが ぷりちぃだのに・・・
Commented by eclat at 2006-03-30 13:41 x
ほんと見事だったよ~
そういうデザインかとおもった~
あの星のアップリケは主張しすぎず、でもかわいらしく、すごく素材もマッチしてた~と、masamiちゃんは思いました。
今度私も穴があいたらもって行くから、カットのデザインプロデュースしてください・・・
Commented by kaz-105 at 2006-03-30 13:59
写真よか実物の方がマシってのが、イイんじゃないかなと。

てか、上手に撮れるカメラか技術をゲットしたいもんだわ。


<< 飼料 サクラサク >>