車輪三昧
e0011321_361240.jpg そういえばこの「車輪」はまだ登場させたことがなかったなぁと。
 かれこれ15年くらいになるお気に入りのマウンテンバイク。京都のVigoreで入手。気軽に乗れるようにタイヤとかマッドガードとかリフレクターとか買物チャリ仕様ですが、素性はまぎれもなくビゴーレ。実にソリッド、かつクィックな乗り味で、はっきり言ってハンドリングは過激かも。
 MTBが普及したおかげで十分に高性能といえるパーツがリーズナブルな価格で入手できるようになったのは嬉しい限り(って、いったいいつの時点の話やねん)。大量生産の普及品を多用して構成して価格を低く抑えながら、競技用に肉薄する基本性能の高さを保持しようってスタンスはGiuliaに共通するなぁと、フレーム色は愛機1750GTVの赤に合わせて調色してもらったのですが、肝心の車の方をその後に安価お手軽全塗してしまったので微妙に色が違ってしまいました。・・・・今となっては、はっきり言ってチャリの赤の方がキレイな赤です。
[PR]
by kaz-105 | 2006-04-01 03:29 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/3123252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enami03 at 2006-04-02 01:30
おー懐かしい、ヴィゴーレチャリ。
確かに、めちゃ軽くてクイックなチャリでした。
一方のロードレーサータイプの自転車を借りた時は、速すぎて僕には乗りこなせませんでした。スピードを出してカーブを曲がる時のあの車体がグニュっとしなる時は、剛性命のBMXを乗リ慣れているものからすると冷や汗たらたらものでした。
そうか、今度東京に行く時は、自転車二台貸して頂けませんか?
ツーリングもいいですね。
では、また雨が降り出す前にお伺いします。
Commented by kaz-105 at 2006-04-02 14:18
チャリ2台レンタルね。ええよ。

Bianchiのロードレーサーはさ、あのグニュっとしなるのが、イイのよ。フレーム全体がサスになってる感じがさ、まさにGuiliaと同じなのよ。おまけに、一品モノ受注生産が常識みたいなロードレーサーをさ、大量生産で安くしてくれた功績は大きくて、これまたGuiliaと似てるのよ。
1ヶ月ほど前にひっさしぶりに乗ったけど、その後またまた埃かぶってマス。乗ってやらなきゃねぇ。


<< のどかな午後 建築探偵団・・・もどき >>