漬物とご飯
e0011321_2181261.jpg

これぞ麗しき日本のベーシック。
今夜は漬物とご飯。
ただし、
京都・錦にある打田の漬物。日野菜、壬生菜、そして長芋のわさび味。
特に長芋は絶品。たまりません。
[PR]
by kaz-105 | 2006-11-04 21:08 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/4486100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by onosin at 2006-11-05 00:27 x
こんばんは。この長芋の漬け物、錦市場でヨダレ垂らして見てたやつです!!うまそぉ!!この冬のボーナスで錦の有次の包丁か雪平鍋を思案してます。どうすかっねぇ・・
Commented by MAR at 2006-11-05 00:51 x
千枚漬けの季節になると、友人が京都の漬け物屋さんから
保存料なしの漬け物を送ってきてくれます。

浸かり具合を自分で見極めて食べるつけもの、、、、最高です。

今年は漬け物用の容器を買って、白菜の浅漬けでもつくろうかと思ってます、冬。
Commented by nen at 2006-11-05 03:51 x
欧州帰りの飛行機内でこの写真をみてしまったら、むしょーに漬物が食べたくなっちゃいました。うまそー。
Commented by kaz-105 at 2006-11-13 18:09
>onosinさん
包丁と雪平鍋、両方ともいっときましょう!
onosinさんのコメントのおかげで、包丁イッキ研ぎなんてやってしまいましたよ。

>MARさん
千枚漬け、大好物なんですよ。うん。
白菜の浅漬けも、いいですねぇ。うん。。。。。。届くの待ってます。笑

>nenさん
確か、もう帰国してるのかな?
ってことは、もう漬物食ったよね。
欧州に出かけてて食事に不満や不自由を感じたことは一度もないのだけど、それでも帰国して食べる最初の日本食には感動を覚えますね。


<< 皿そば むし羊羹 >>