さんま定食
e0011321_15523049.jpg 大阪への出張中に、打合せ先近所の食堂で昼飯にさんま定食を食った。
 お約束といえばお約束だが店の主人も女将も古くからのタイガースファンだそうで、店内にはタイガース選手の色紙や「生」写真がびっしりと飾ってある。そういえば、色紙がずらりと並ぶ店などしばらく入ったことが無かった。渋谷にもそんな店があるのかもしれないが、残念ながら知らない。
 そして、これまたお約束だが、女将がごく普通の「大阪のおばちゃん」ですこぶる愛想が良い。軽快なリズムでノリの良いしゃべくり。もちろん、ボケもつっこみも一人で当たり前のようにこなしてしまい、不必要なまでに会話が弾む。ここしばらく純度や濃度の高い「大阪」に接してなかったもので、「大阪弁を聞くと全部漫才に聞こえる」という非関西人の感想に共感を持ってしまう。
 この空気が、大阪の「普通」。
 で、さんま定食。これが、普通に旨い。きわめて普通。特筆すべきところなど全く無いように普通に旨い。「普通に旨い」ということを敢えて意識してしまうトコロが、「普通に旨い」という感覚の希薄な街・渋谷に住んでいる身の悲しさ。
 ・・・なんて考えながら食っていたら、このさんま、なんか変だなと気がついた。いや、変なのか変でないのかということが気になり始めた。
 というのは、このさんま、右を向いてる。皿に乗ってる魚というのは、たいてい背中を向こう、腹を手前にして、左を向いてるものだ。なぜに右向き?と眺めていると、そうか、開きだからかなということに思い当たった。開きだと右向きに・・・・あれ?そうかなぁ。開きでも左向きって出来るし。
 さらに発見。この開き、背割りじゃないか。普通の開きは腹で割るんじゃないの?
 え?まさか江戸のウナギの開きと同じく「切腹」を嫌って背割りの開きにしてるの?それとも、さんまの開きは背中で割るものなの?
 調子の良い「おばちゃん」の普通の話術を楽しみながら、頭の中はどんどん迷宮に入っていってしまう。。。。。。。。うーむ、おそるべし大阪。
 どなたか、「さんまの開き・背割りか腹割りか、右向きか左向きか迷宮」を解いてください。
[PR]
by kaz-105 | 2006-12-29 15:52 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/4813456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 森永 at 2006-12-30 01:02 x
それは関西特有のことです。
鰻と一緒。
Commented by こだま at 2006-12-31 13:25 x
キャー!今回のトラバは何に反応したの~(笑)
Commented by kaz-105 at 2007-01-11 20:09
何がどう特有なんでしょ。わかんねぇ。教えてくりゃれ。

分からないといえば、何にどう反応してトラバされるのかも分からない。このエントリーの場合は・・・あえて言えば「生」って表現に反応するかなと思って書いたんですが、そんな些細なモノに反応するんですかねぇ。
試してみたいなと思いつつ、面倒だし景色も良くないから、トラバ削除しちゃいます。


<< あけましておめでとうございます 絶景カフェ >>