スタジオ
e0011321_9475522.jpg


 どういうわけか、「写真スタジオ」なんてトコに行って来ました。
 仕事中の友人の表敬訪問というか、山盛りのモデル志願者を見てみたかったというか、単に邪魔しに行ったというか。実のところは、スタジオそのものに興味があって実物を確認してみたかったというか。
 木造2階建ての2階部分にあるスタジオですが、元はアパートで2階には6部屋あったとか。それを間仕切り壁をほぼ全て取っ払い天井も落として、ワンルームのどんがら状態にした上で、目に見えるモノほとんど全てを真っ白に塗ってしまっています。何しろ木造、それなりに無理が利くのは知ってはいますが、あまりに壁が無いので構造的に不安を感じつつも魅力的な空間になってるのは確か。まぁ、2階部分だし大丈夫なんでしょうが、では1階はどうなってるんだろうと余計な心配をしてしまいます。
 この日の本題の「モデル志願者たちの面接」はというと、いろんな意味で圧倒されました。彼女たちの物言いを聞いて、そんなに慌てて急いでどうするのよ、というのが包括的な感想なんですが、「モデル」という商品は賞味期間の限られるナマモノのようですから急ぐのは仕方ないと言われればそうなんですけど。
[PR]
by kaz-105 | 2007-03-12 09:47 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/5315672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eclat at 2007-03-12 10:01 x
はにゃ!?
Commented by eclat at 2007-03-12 12:15 x
若い若いといっても、あっという間にお婆さんだよ。
私もご存知の通り焦っているといわれがちですが・・・
MIXI日記でご存知の通り、最近イロイロなことがめまぐるしく起こっております。
とにもかくにも、周りあっての事なんだな~。と感じる今日この頃でございます。


<< いかなごの釘煮 蚫 >>