お掃除どころか
e0011321_2022110.jpg

 大晦日の夕食に牛丼というのは「若作り」とは言えないのだろうか?
 などと馬鹿なことを考えている暇はなく、日本の恒例であるはずの「年末の大掃除」どころか事務所は図面にカタログ、紙の山で散らかり放題。
 それでもミーティングテーブルの「木目」が視認できるのは、紙の山が「連峰」になっていたのでは流石に作業効率が下がるため。見えないトコロに、カタログ山脈とか打合せ資料連山とかスケッチ高地とかが、在る。登頂への道は、なかなか険しい。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-31 20:22 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/7026508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 先っぽが、ぽっ 今年の食べ納めは牛 >>