屋上メンテ
e0011321_17342365.jpg

 屋上は、建替えで無くなってしまった「庭」の代わりとして大活躍してくれているが、床に敷いた木製スノコが丸4年を経過して劣化が激しく気になっていた。加えて、屋上用として使っていた屋外用のベンチやテーブルも、スノコと同様、劣化が激しくモノを載せたり座ったりが少々危険な感じになっていた。なもんで、何か適当な屋外用の椅子・テーブルはないかと、現場の帰りにイケアに立ち寄ったところ・・・特売品の木製スノコを発見。とっさに必要枚数を計算して「買い占め」ることに。
 気にしてはいたものの、全く予定していたわけではないのだけど、勢いで購入して、その勢いのまま帰宅後すぐに「屋上すのこ敷き換え作業」を開始。で、無事終了。
 当初からの予定だった屋外用の椅子・テーブルも入手したのだけど、なんだか雨が降りそうなので出していない。そのうちに、雨が降っても出しっぱなしになるのだろうけど、新品のうちはなんだかもったいない気がするし。写真に写ってるベンチは、かろうじて使用に耐えそうな古いベンチ。ちょっと高額だった方のこのベンチはまだ使えそうで、安かったベンチとテーブルの方は木材そのものがスカスカグラグラでもはや使用に耐えない。価格相応というか、分かりやすいというか。
 素足が気持ちいい床になったけど、雨に降られればあっというまに汚れるんだろうなと思うと、雨天に備えて何かシートでもかけたくなるが、そんな手間をかける余裕はないし。せめて、年に1度くらいは保護塗料でも塗るかなぁと。
 思えば、前のスノコも保護塗料を塗るくらいのメンテをしておけば、もう少し長持ちしたはず。メンテ、大事ですねぇ。
[PR]
by kaz-105 | 2008-05-12 17:34 | ぽよよんな日々 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/7924002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from イケアで家具選び イケア.. at 2008-08-23 21:00
タイトル : イケアのテーブルとチェアの組み合わせ
イケアのテーブルとチェアの組み合わせは色々なパターンがあるので、いろんな雰囲気の部屋を作ることができますよ。... more
Commented by @31 at 2008-05-12 20:34 x
うちの門扉とパティオのスノコは保護塗料のお陰でその後目立った劣化
もないようです。
いまウチの懸案は屋上。
全天候型物干し場として何らかの手を打てないかと長い目で思案中。
あと、音を考えるとスノコを敷くってのもいいかも。。
そうそう、こちらにもikeaできました。混むのが嫌でまだ行ってませんが・・・w
Commented by kaz-105 at 2008-05-14 09:39
>@31さん
門扉とパティオ、1年か2年に1度くらいで十分なので、屋外用浸透性保護塗料を塗ってくださいね。
屋上全天候型物干化計画ですかぁ。
鉄骨庇をかけてある部分だけならアリかなぁ。
風通しを確保しつつ、雨水侵入をどこまで遮断するか、だね。
パティオみたく床をスノコで持ち上げて簡易上足化するのも手だね。
Commented by @31 at 2008-05-14 11:59 x
出たところの鉄骨がある一角を考えています。
温室みたいな感じで「部屋」に出来ないものかと・・・


<< 山菜三昧 本日、曇り時々雨 >>