Fiat 500の実力
e0011321_811661.jpg 年末年始の帰省を兼ねて、という当初の目論みからはずいぶんと遅くはなったけれど、「打合せのため出張」という名目の長距離ドライブは無事に実行。先ほど2000kmちょい超のツーリングから帰着いたしました。Fiat500くん、ずいぶんと頑張ってくれました。
 気が向いたら「ドライビング・インプレッション」ってなものも書こうかなとは思いますが、オイラのような素人のインプレッションじゃ何の役にも立たないでしょうし、まずは「Fiat500の実力を知る上で、間違いなく参考になるであろう情報」として、「積載量」について報告しておきましょう。
 かの丸餅こと旧いFiat500が、結構な積載量を誇る、つまりは意外なほどたくさんの荷物を積んで走れることは、オーナーならご存知のはずなんですが、何しろあの見た目ですから意外に知られていないことかも知れません。そして、最新型の新装Fiat500ですが・・・これが、やはり、かなりやってくれます。積めるんですねぇ、荷物が。意外なほどたくさん。

 まず、上の写真。ごくごく普通に、トランクスペースに荷物を納めた図です。
 後席のシートは倒してません。通常の4人乗車の状態のまま後方視界も犠牲にせず、トランクスペースに荷物をずんずん積み込んで、バタン!とリアゲートを締められる状態です。

 んで、下の写真。積み込んであった荷物をずらりと並べてみた、の図です。これだけの荷物を、トランクスペースに詰め込む事ができたってぇことです。
 荷物の顔ぶれはというと、おもだったところでコーチのボストンバック(大)にサムソナイトのソフトスーツケース、ミカンの詰まった(10kg入り)ミカン箱2箱(!)、それに各種お土産を詰め込んだトートバッグやら紙袋やらチャリ袋やら。変わったところでは田舎で購入した出汁醤油の「瓶」なんてぇのもあります。

 このくらい積めればトランクとして十分。つうか、後ろ席を犠牲にせぬままこれだけ積めれば、十分どころか大満足でしょ。

 ・・・・ちなみに・・・これだけ積み込んだ帰路に、実は関西方面でちょいと寄り道をしてしまいまして、神戸のイケアでお買い物少々、京都から友人1人(&手荷物)を後ろ席に追加積載して戻って来たのであります。。。なかなか役に立つぜ、Fiat500!
[PR]
by kaz-105 | 2009-01-09 08:34 | Fiat500がね・・・ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://cloitre.exblog.jp/tb/9375583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nen at 2009-01-09 13:35 x
おかえりなさ~い!!
Commented by glico at 2009-01-09 22:42 x
おかえりなさ〜い!!
いいな丸餅…それくらい乗れるようになりたいもんです。
Commented by tproject-atelier at 2009-01-13 16:26
明けましておめでとうございます!&お帰りなさい。
ojunです。
年末は元気そうなお二人に久々にお会いできて嬉しかったです。
こころなしかお二人、似てきたような気が.....致しました。
半泣き?!していた年末発表の試験の件、合格しましたよ!!


<< ブリが! 初日の出はというと・・・ >>