カテゴリ:ぽよよんな日々( 540 )
やっと一件落着
e0011321_19534590.jpg

 先週末、愛用のiMacのHDの様子に違和感を感じ、「こりゃヤバい雰囲気だぁ」と仕掛り作業を中断してバックアップを始めたものの、作業半ばでアウト。ナニかが接続されていることは認識するものの、「HD 320GB」ではなく「Media 0B」てな表示。HD、ダメになっちまいました。
 で、週末から週明けにかけて、その復旧作業。
 さきほど、概ねの作業を終えて、無事に「平常運行」に戻ったかな、と。

 実のところ、現在進行形でメインで使用してるHDが「正常に認識できない」という状況に陥ってしまったことは今まで一度もなかったので、一瞬焦ってしまいました。が、「Time Machine」てなもんが定期的に「勝手にバックアップ」してくれてるので、失ってしまったファイルがごくわずかだったのは不幸中の幸い。
 ただ、状況悪化が最終段階に達した時点では、なかなか激しい末期的な景色でして、内蔵HD、つまりは起動ディスクを認識できないからなのか、マウスカーソルは動くものの虹色の輪っかが回りっぱなしで何の入力も受け付けない。意を決して電源スイッチから再起動させるも、もちろん再起動するはずもなく。まぁ、うんともすんとも言わなくなってしまうと、考えられる手段が限られてしまうので、むしろ難しくないとも言えますが。

 外付けHDを用意してOSをインストールし何とか再起動にこぎ着けて、内蔵HDのリカバリーに挑戦しようとするも、何しろ「Media 0B」てな認識なのでフォーマットすら出来ず。
 「こりゃ外付けHDだけしか付いてないマシンだと思って使うかなぁ。てことで、ひとまずお仕事再開かなぁ。」などとも思ったのだけど、外付けと内蔵の「速度差」は思った以上に大きくて、ナニか操作をするたびに「うっ・・・」と一瞬固まるのが何とも精神衛生上よろしくない。何とも「不自然な遅さ」なんだよね。遅いマシンがのんびり作業してるんじゃなく、妙なシンコペーションというか、つまずきまくってるというか。

 アップルストアに相談電話をしたところ、愛機はすでに「ビンテージ」なのだそうで、有償であってもメンテは受けてないんだそうな。あれこれと他をあたって情報収集してみた結果・・・ごく当初に、たぶんこういう顛末になるんだろうなと予感していたとおりに・・・自分で内蔵HDの交換作業をやる、と。

 交換用のHDを買って来て、「iMacの内蔵HDの交換作業」てなもんを経験させていただきました。
 今どきはネット検索すれば手順を紹介してくれてるし、便利で気軽なもんですね。ひと昔、ふた昔前なら、どこからどうやって分解するんだろってトコから大変だったんですが。
[PR]
by kaz-105 | 2013-10-29 19:59 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
お久しぶりのロード
e0011321_11821.jpg

 10日ほど前に、ひょんなことで久しぶりに「大きい方のチャリ」に乗ってみたら、やはりというか当然というか、「赤い人力戦闘機」とは異なる類いの気持ちよさを思い出させてくれた。
 で、ずっと放置プレイのまんまなのも、良くないなぁということで、ついに思い立って夜な夜なお掃除と調整を敢行。

 ま、調整といっても、先日の乗車で基本的には何も問題はないことが分っているので、簡単に洗ってちょちょっと注油する程度。もっぱら埃をはらって拭き掃除にワックス掛け。
 あちこちキズだらけで塗装もはげててあんまりキレイな状態ではないのだけれど、ちゃんと掃除して磨くべきとこを磨いてみるとそれなりにシャキッとしたように感じるから不思議。

 あとは、乗るだけ。で、それが一番の問題。
[PR]
by kaz-105 | 2013-10-23 02:09 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
枝豆、到着!
e0011321_13174295.jpg

 大阪の友人が送ってくれた。
 黒豆の枝豆らしい。
 大感謝!!
[PR]
by kaz-105 | 2013-10-21 13:18 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
一息ついて
 先週末は、某国家資格の試験でした。
 毎年、この資格を目指す受験生たちを相手に小さな受験対策教室を開いているもんで、初夏から盛夏、そして秋にかけてと超多忙な日々を過ごすのが恒例なんですが、それも今週で終わり。今週末には、試験本番で出された問題を解説する「講評会」なんてもんを開く予定ですが、それを終えれば晴れて「本業」と「趣味」に徹した生活に戻ります。
 (ま、夏の間も、本業と趣味を休止してるわけではないので、超多忙なだけなんですけどね)

 で。
 さっそく、なんかやってます。
e0011321_1545497.jpg

 歌詞を聞き取って、書込み中です。
 「1日4あま」の名残り、ですかね。

 どのバージョンで練習するんでしょ?
 やっぱ、どうせやるなら、「ズ」でしょうか。とすると、「相方」と「振り付け」は、どうするんだろうなぁ。
[PR]
by kaz-105 | 2013-10-15 15:48 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
愛車メンテ
 このところ開くのはFaceBookばかりで、exblogの方はすっかり放置状態でしたが、たまにはこっちも・・・ということで、ぽよよんな日々のご報告。

 このところ、本業(一応、建築設計ってコトになってます)と副業(副業というより、むしろ趣味、という見方もできそうですが、一級建築士製図試験の受験準備のお教室なんぞやってます)とが結構慌ただしく貧乏暇なしだったんですが、今日は「隙間」をぬって「愛車メンテ」なんぞをしました。とは言うものの、「趣味」に浸ってのんびりメンテというノリではなく、「日常の足」に支障が発生したので、その修理を敢行したという次第。

e0011321_21433824.jpg


 で、「愛車」ってぇのは、いわゆる「赤い戦闘機」ではなく、「黄色い人力戦闘機」の方。如何なる「支障」が発生したかというと、タイヤさんがお亡くなりになったと。
 確か1997年の購入ですから、かれこれ15年は愛用してきたワケですが、さすがに15年も使うとタイヤもダメになるってぇもんで、タイヤの横っ腹がももけてボサボサになっちまいました。一部は完全に裂けてしまってます。そうなると、もちろん裂け目から中身のチューブがうにゅっと飛び出して、あっという間にパンクと。
e0011321_21482732.jpg

 こういうのって、「あれ、変だな」と思った途端に加速度的にどんどんダメになってくもののようで、チャリもクルマと同じで「気づかないフリ」には限度があると。音と振動が出始めて「変だな」と思ってからの早いこと。15年間、何の不都合もなかったのに、突然「あれれ?」と思って半日でアウト!でした。
 で、やるべきことは「タイヤ交換」なわけで、交換部品、つまりは新品タイヤを入手せねばなりません。
 とりあえずネット検索してみると、多種多様なタイヤが山盛りあって、価格もあれこれで、どれを買っていいのやら。こういう時は信頼できる専門家に聞くのが一番なわけで、久しぶりに「ビゴーレ」に電話。
 「お勧めはどれ?あ、それ。分かった。ありがと。」めっちゃハナシは早い。
 品番を控えて、近所の自転車屋さんに行くと「取り寄せです」。しかも高い。じゃ、ネットで格安購入!と思って調べたら、ビゴーレから買って送ってもらうのと、ほんの少ししか変わらない。なら、気心知れたお店から買う方が「気持ちが良い」というもの。京都から送ってもらいました。

 自転車を購入した15年前には、鴨川の高水敷や御所の砂利道を走ることもあるのでキャラメル付きのタイヤを選んだんですが、今や渋谷界隈の街中を走るだけなので「つるりん」としたタイヤの方が軽快で適してます。なので、この際、前後輪とも「つるりん」としたタイヤに交換。

 タイヤ2本、チューブ2本、それにリムテープも交換。送料込みで都合7,400円。
 タイヤ交換の作業ついでに、メカ部分も洗って注油。さらには、久しぶりにお掃除してワックスなんぞをかけました。
e0011321_2263626.jpg

 何しろずっと大活躍してますから、さすがにキズだらけなんですが、キレイにするとシャキッとして見えます。
 昨今のロードレーサー系チャリブームのおかげで、渋谷界隈には高そうでカッコいいチャリが山盛り走っているんですが、やっぱ自分ちのチャリが一番イイかなぁと。必要にして十分な機能、性能、品質。「楽しく味わう、ちょっと頑張る、本気で走る」あたりで絶妙に乗り手とシンクロしてくれてます。決して「乗り手の力量を大きく凌駕する性能」を持て余してるわけでも、「乗り手の影が薄くなるほどチャリの自己主張が強い」わけでもありません。そのくせ、「じっと眺めていて飽きないほどの美しさ」をしっかり持った「純然たるスポーツカーのような自転車」だと思います。このあたり、作り手であるビゴーレ/片岡さんのセンスと技術の光るところ。お見事。
 個人的には、この設計思想や作り込みの仕方って、ジュリアと同じだなぁと思うわけです。

 ちなみに、「黄色い人力戦闘機」はパートナー用。
 今日のところは、オイラ用の「赤い人力戦闘機」をメンテする時間はなかったのが残念。近いうちにやらなくちゃと。ついでに、MTBだけじゃなくて、ロードレーサーの方もキレイにしなきゃなぁと。

 ちなみに、ちなみに。
 超ステキな自転車屋さん、ビゴーレのウェブサイトは、こちら。http://vigore.co.jp/
[PR]
by kaz-105 | 2013-08-29 22:24 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
夜桜散歩
 今年の桜は「不意打ち」のように満開になってしまったもんで、どうにも花見の段取りを取りにくいと思いませんか?
 まぁ多少の救いは、突然の満開のあとまたまた寒くなったせいなのか、散ってしまうまでの期間が少しばかり長めなのかなぁってコト。急がなきゃ散ってしまうぅぅと一瞬焦ったものの、なんとか「間に合った」感があります。

 で。
 いつものように来客ラッシュで思うようにお出かけができない我が家なんですが、「今夜は来客ナシ!」という一瞬のスキをついて、深夜の花見散歩を敢行。都内数カ所を巡ってまいりました。
 夜中に行くと、空いててイイんですよね。もちろん、暗くて眺めにくいですけど。
 でもって、昨夏入手した「今時のデジカメ」の威力をもってすれば、夜中の暗さでも桜を撮影できるんじゃないか!?ってのを試してみました。
e0011321_14412250.jpg

e0011321_14415130.jpg

e0011321_14428100.jpg

e0011321_1442241.jpg

 さすが、今時のデジカメです。
 桜の画像が撮れてるか撮れてないかという意味では、ちゃんと撮れてます。(手ぶれしてるぅ!とか、露出がぁ!とか、細かいコトはスルーでお願いします。)
 暗くて肉眼じゃよく見えなかったものまで、撮れてます。いやぁ、すごい。
 が、「撮りたかった写真」かどうかという点では、「?」です。不満があるとかじゃなく、文字通り「?」です。

 水彩スケッチで「桜を描く」ってのを、かつて挑戦しかけたコトがあるんですが、あまりの難しさに挫折してしまいました。これはもう、どう描いていいのか分からない難しさ。(正直なところ、誰か桜の描き方を教えて欲しいもんです。)
 目に見えてるものと、脳が感じてるものと、手を介して表現できるものと、それぞれの乖離の大きさたるや。

 極めて似た状況で、どう撮れてればイイのかよく分からなくて、しかして「撮れてはいるけど、この写真、どうよ?」ってぇ「?」な状況。
 ま、そんな写真でも、眺めれば記憶がよみがえって、「キレイだったよねぇぇ」てな会話が成立するので、日常的には無問題なんですけどね。
[PR]
by kaz-105 | 2013-03-28 14:54 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
いつのまにか、春
 玄関先のクリスマスローズが花盛り。
e0011321_15142174.jpg

 一方、今年の屋上も、花盛り。
e0011321_1515545.jpg

e0011321_1516211.jpg

e0011321_15164181.jpg

e0011321_15171894.jpg

e0011321_15174474.jpg

e0011321_1518364.jpg

e0011321_15181680.jpg

[PR]
by kaz-105 | 2013-03-13 15:18 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
2年前の今日
e0011321_15324251.jpg

 2年前の今日、2011年3月11日は、出張で大阪に居た。
 友人の事務所で予定していた打合せを終えた後そのままデスクを借りて、持参していた確定申告用の書類を引っ張りだして「お帳面の整理」なんぞを始めていた。
 そこに、「なんか揺れてない!?」と、事務所の主である友人が奥の部屋から飛び出してきた。
 「え?・・・あ、ほんまや。揺れてる。しかも、かなりや。」
 思いのほか大きく長く続いた揺れがおさまるや、反射的にテレビをオン。阪神大震災の時と同じ。
 阪神大震災の時には、「阪神高速の高架が倒れてる」という速報を聞いて、「もし本当なら、えらいこっちゃ程度で済ませられるレベルちゃうで。」とにわかには信じられなかった。
 そして、2年前のあの日には、津波警報とともに各地から流れて来る「実況中継」の映像を見ながら、「早く、早く。急いで。そんなのんびりしてたらアカンって。頼むし走ってよぉ。」と画面に向かって叫び続けてしまった。
 その後の映像は、あまり思い出したくはない。が、技術屋としては決して忘れる訳にはいかない。かつて地域防災計画だの津波避難シミュレーションだのの業務を通じて知識として知っていたとおり、そのまんまの映像。
 知ってはいても、テレビに向かって叫ぶだけじゃ、何にもならない。

 技術屋として、建築家として、何ができるのか。
 またもや始めから考え直さなきゃと思う日々が始まったあの日。

 あれから2年。空はすっきりと晴れている。
 今年も、桜が咲き始めた。
e0011321_15335187.jpg

[PR]
by kaz-105 | 2013-03-11 15:46 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
着いた!
e0011321_16352670.jpg

実にイイ感じ。
[PR]
by kaz-105 | 2013-03-05 16:35 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
雪景色路上放置
 珍しい大雪だったし、こりゃお約束だなと思ってカメラ片手に散歩に出かけたのだけれど。
 お約束の「雪景色」とは少し趣の異なるのが撮れました。

 路上放置されたクルマたち。
 事情は分からぬでもないけど、放置されてる車種だの、放置されてる状況だのを見ると、なんだかなぁ。

 その1、おベンツさま。
 ちゃんと「路上駐車」な位置に停まってるし、停めたときは平気だったんだろうね。で、動かそうかなと思ったけど、あきらめたと。
e0011321_10553359.jpg

 その2、へらぁりさま。
 これね、脇に寄せようと思ったけど、それも中途であきらめた・・・って感じだなぁ。
e0011321_1056089.jpg

 その3、れくさすはん。
 これはすごい。角を曲がったはいいけど、即座に立ち往生して、しかも「そのまま」放置された模様。
 フロントウィンドウに「駐車禁止」を警告するステッカーが貼られてまして、後ろのJAFはこのクルマの救援作業に到着したところ。不思議なのは、運転手と思しき人がどこにも居なさそうだったこと。
e0011321_10561650.jpg

[PR]
by kaz-105 | 2013-01-16 11:09 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)