カテゴリ:アルファで全開!( 73 )
思いっきり踏んでくるように!
 「定期戦の遠征出発に立ち会いませんか?」とお誘いがあったので、ごく近所でもあることだし散歩がてらにカメラをぶら下げて見物して来た。
e0011321_1922107.jpg

 某大学の自動車部ボックス。
 ずらりと並ぶラリーやジムカーナを戦う競技車両に十数名の部員が乗り込み、はるか関西まで遠征だそうな。ボックス内の風景といい、部員たちの佇まいといい、何とも懐かしい感じがして、眺めてるだけで元気が貰える。

 今回のラリーは「ほとんどSSのみ」という設定らしいので、思う存分踏み切ってくるようにエールを送って・・・
 全車を見送った後、ほてほてと歩きながら思うことといったら、長期入院中の「赤い戦闘機」が早く戻って来ないかなぁってことばかり。
 もっとも、「赤い戦闘機」は「赤い買物車」になって帰って来る予定なので、彼らとはちょっと馴染まないんだけど。
 ・・・・やっぱ、戦闘機の方がいいかなぁぁ。。。
e0011321_19223590.jpg

e0011321_19224341.jpg

e0011321_19231382.jpg

 こちらは、遠征に同行するサービスカー。
 記念写真を撮るにあたって脇道に外されてしまって、かなり冷たい扱いをされてますが、ある意味、競技車両より「大事で重要な」クルマとも言えるので、忘れずに。
e0011321_1926404.jpg

[PR]
by kaz-105 | 2014-09-11 19:30 | アルファで全開! | Trackback | Comments(0)
今年最初の雪遊び
e0011321_17365523.jpg

 目指す先は、イイ感じにしっかり雪景色の模様。
 「待ってろぉ、志賀高原!」な図。

e0011321_1738309.jpg

 はい、到着。
 途中の「楽しい楽しい雪道ドライブ」の写真は、ありません!

 信州中野で高速を降りてから、一般道はずぅぅっと真っ白。下から真っ白というのは、実に久しぶりな感じ。と同時に、ゲレンデのコンディションが素晴らしいであろう予感がするってぇもんで、思わず「右足」に力が入りそうになるんですが、慣れない雪道では我慢我慢。
 ちなみに「赤い戦闘機」くん、ここ数年はサーキット遊びをしてないんですが、エンジンの仕様というか「部品」というか、そういうのはサーキット遊びしてた時と基本的に変わってません。つまりは、いわゆる「元気仕様」。これを「街乗りのしょぼしょぼ走り」だけで使うってぇのは少々かわいそうな状況なのは分ってはいるものの、要するに、お金がないから「そのまま」で使ってると。
 でね。
 これね、雪道では、かんなり面白いです。つか、「面倒くさい」です。
 エンジンくんの性格を簡単に言うと、2000〜2500回転くらいを境に、それより下はショボショボ、それより上はモリモリ。都内街乗りでは、ショボショボなトコでもまぁ使えなくはなくて、ごまかしが効くんですが、雪道の、しかも結構な上り勾配となるとそうはいかない。
 上林温泉入口の先、本格的な山登りが始まると、少なくとも2500回転以上を維持しないと「加速」してくれない。2速でも3速でも、2500回転回ってれば大丈夫。ところが、一般道路には「交通の流れ」というものがありまして、前走車が居る場合はそのペースに合わせざるを得ず。
 これがね、どうも「2速2000回転前後」ってぇペースだったわけです。
 するとどうなるかというと・・・
 「2速じゃトルク無くて全然登らへんやん!1速使うかぁ!」当然ですが、1速ではトルクあり過ぎで、ケツを大人しくさせるのに神経を使います。常識的には、雪道で1速なんて使うもんじゃありまへん。なもんで、ほんのちょっとだけ1速を使って勢いをつけて、すぐ2速と。2速じゃ加速不十分で徐々に遅くなってくので、再び。。。いやぁ、忙しい。
 さらにドラマチックな挙動はというと、2速でトコトコ走って徐々に加速できる程度の上り勾配ってぇ区間も結構ありまして、2000回転弱から徐々に回転数が上がっていくわけです。やがて「ショボショボ」なエンジンから「モリモリ」なエンジンへの性格激変ゾーンを迎えます。まるで「どっかんターボ」が効き始めたような挙動を示します。(んと、たぶんそんな感じだろうなと空想して書いてます。オイラ、どっかんターボの車には乗ったコトないし。)なぁぁんにもしてないハズなのに、突然、ケツが暴れ始めます。もっとも、その領域に入ってるなら入ってるで、分ってれば容易にコントロールできるんですが、突然のキャラ変更に付合うのはかなり面倒。
 これ、レース蘊蓄オヤジだと「ギア比が合ってない」とでも言うんでしょうね。

 往路上りは、前走車に向かって「ちょっとでいいから、もう少し速く走ってくれぇぇ」と心の中で叫び続けておりました。でも、抜いてしまう腕も度胸もないので、車間距離を稼いでは「マイペース」に持ち込むしかありません。はい。

e0011321_18144121.jpg

 そして、「さぁ、帰ろう!」な図。
 今回ご一緒させていただいた友人家族の車と並んで、荷物の積み込みも終わって出発直前の風景でございます。
 んと、肝心の「雪遊び中」の写真は、ありません!
 「カメラを持って、時に撮影しながら雪遊びを楽しむ」てなコトは、オイラの「雪遊び技術&体力」では全く無理、望むべくもないもので。

 ・・・にしても。「赤い戦闘機」、小さい。。。
 この「大きさ」だけ見ても、十分にエコじゃね?

e0011321_18203398.jpg

 はい、帰着しまして、後片付け中です。
 後片付けといっても、要するに水洗いするだけですが。
 高圧洗浄機を使って、下回りを中心にとにかく洗う、洗う、洗う。
 ホントは「スチーム洗車」とかしたいトコなんだけど、やってくれるトコ知らないし、費用もかかるだろうから貧乏人には辛いし。冬の時期には、雪道を走らなくても、普通に高速やそこらの道を走っただけでも「融雪剤」とか「凍結防止剤」とかを浴びてしまうので、通販で買った「ケルヒャー」くん、大活躍です。
e0011321_18221768.jpg

 ついでに、使ったお道具も洗う。
 とりあえず良く洗っておけば、後の手入れは比較的のんびりと「筋肉痛」がマシになるのと相談しながら取組んでも大丈夫だし。

 いやぁ、面白かった!!
[PR]
by kaz-105 | 2014-01-13 18:27 | アルファで全開! | Trackback | Comments(1)
久しぶりのサーキット
 先日の日曜日は、実に久しぶりに筑波サーキットなんぞに出かけました。
 いつもこの時期(夏から秋にかけて)は、某国家資格試験に挑む方々を相手に受験準備の塾なんぞを主宰していて、毎週週末はその塾にかかりっきりで身動きがとれないのが普通なんですが前日になって「やりくり」に成功。早朝からササっと出かけて、ササっと帰るつもりで出かけた次第。(もちろん、サーキットから戻るや否や、そっちに駆けつけたんですけど。)
 
 いやぁ、見てるだけってのは、欲求不満が溜まりますね。
 行くなら、走る!でしょ、やっぱ。
 
 以前、耐久レースだのARcupだのに常時参加してた頃には、何かの都合で「ピットクルー、もしくは運営事務局」としてだけ参加してても(つまりは、見てるだけの立場でサーキットに居ても)、別にどうってことはなかったんですけど、しばらくレース活動を休眠して走ってない状態で「見てるだけ」ってのは精神衛生上はなはだ好ましくないってのが分かりました。
 ま、行かないよりは、見るだけでも行く方が楽しいんですけどね。・・・けどね!です。

e0011321_16283749.jpg

e0011321_16285311.jpg

e0011321_16294160.jpg

e0011321_16301371.jpg

[PR]
by kaz-105 | 2012-09-04 16:41 | アルファで全開! | Trackback | Comments(2)
本日のイチナナ
e0011321_14591972.jpg

 出張から戻った際の恒例、下回りの洗浄中であります。
 なにしろ、凍結防止剤というか融雪剤というか、昨今の路上は津々浦々で「白い粉」が山盛りばらまかれているもんですから、積雪に遭遇したなんてコトはなくとも雨に遭遇すればもちろん、水たまりを通過しただけでも「錆び発生剤」を浴びたようなもの。長距離走行後は下回り洗浄が必須です。
 ホントは「スチーム洗車」とかしたいトコなんですが、そういうサービスをやってるトコを知りませんし(京都時代には、近所にソレ専門で食ってる工場が在ったんですが)、「高圧洗浄機」も欲しい欲しいと思いつつまだ導入してませんし、要するに「水で洗い流す」だけですから、いわゆる「洗車ワックス」よりも簡単単純な作業ではあります。庭の水まきよろしく、ひたすら辛抱強く車体下部に水をかけ続けると。

 で、「下」ばかり洗い続けるのも退屈になるので、ついつい「上」も水洗いしてしまい、勢い余って「ワックスもかけるかぁ!」てなことになると。
 今日のイチナナは、なんとなくキレイでしょ?
[PR]
by kaz-105 | 2012-03-11 14:59 | アルファで全開! | Trackback | Comments(0)
本日のイチナナ
e0011321_20254078.jpg

先日とは異なる観覧車の前で休憩中。
今日は観覧車には乗りません。
[PR]
by kaz-105 | 2012-03-07 20:25 | アルファで全開! | Trackback | Comments(1)
昨夜のイチナナ
e0011321_1415857.jpg

 出張帰りの一コマ。
 いつもは四国中央道ってぇのを渡るんですが、今回は途中で「讃岐うどん」を食べたくなったもんで、多少はマトモなうどん屋のあるSAに寄ろうと高松道を通って帰ることにしました。となると、淡路島を経由して明石大橋を渡ることになります。
 で、明石大橋の淡路島側のたもと、淡路SAに立ち寄って、観覧車の前で撮った1枚。

 出張移動は、いつもならもっと深夜なので、サービスエリアも「深夜体制」の暗いトコばかり。ところが、今回は少々早めの時間に動いたもので、あちこちの寄り道が一段と楽しく、ついつい観覧車に乗ってしまいました。
 観覧車から眺める明石大橋はかなりの絶景。これに比べると、レインボーブリッジは「箱庭」の模型みたく見えてしまいます。ま、それはそれ、これはこれ。どちらがイイかと比べるべきものではないですけどね。
[PR]
by kaz-105 | 2012-02-27 14:14 | アルファで全開! | Trackback | Comments(0)
この日のために・・・?
e0011321_14352933.jpg

 昨日は友人の結婚式でした。
 来客や所用と重なってしまい教会での式に参列するだけしかできなかったのですが、その式の最後の一コマ。
 早稲田にある教会での式を終え、披露宴が行われる成城までの移動を開始しようとする新郎新婦。
 なるほど、この日のためにこの車を持っていたのね・・・と冷やかしたくなるような。みごとに晴れ上がった空の下、愛車にウェディングドレス姿の彼女を乗っけてステアリングを握る友人くん、満面の笑みです。

 ちなみに、この「パレードラン」の画像を記録すべく、新郎新婦の乗るスパイダーの前にはもう1台の赤いスパイダーがカメラカーとして走って行きました。黒スーツにサングラスの男が2人で乗り込んでる赤いスパイダーというのも、それだけ見てると何やら勝手なストーリーが想像できそうで楽しい風情。
 それにしても、早稲田から成城まで、どのルートを走ったんでしょうね。渋滞さえなければ、これほど気持ちのよいドライブはないはずです。
[PR]
by kaz-105 | 2010-11-04 14:57 | アルファで全開! | Trackback | Comments(5)
先週はイス、今週はイタ
e0011321_17242811.jpg

 ピレネーにて(1970年頃 )

 なぁんちゃって。
 先週はイケアの椅子を12脚運んだ赤い戦闘機ですが、今週は板を運んでおります。
 あれこれ、めっちゃ忙しいハズなんですが、ピンポイントで「隙間」をついて、1泊2日のツアーに出ることに急遽決定。。抜群の天気に恵まれて、快適ドライブです。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-22 17:24 | アルファで全開! | Trackback | Comments(0)
今週の赤い戦闘機(3月17日号)
e0011321_1293810.jpg

 先週末に退院して、ナラシにもかかわらず荷物搬送仕事をかねた出張に駆り出された赤い戦闘機ですが、実に春らしい良い天気の中、順調に瀬戸大橋を渡っております。

 ここ2ヵ月ほど走り回ったサニーと比べるのは酷とは思うのですが、やはりクルマとしての出来というか基本というか、まったく異なるもんです。ほぼ同い年のクルマなのに、これほど違うかと改めて思ってしまうほどレベルが違いすぎ。

 大量生産の大衆車とはいえスポーツカー、あるいはGTカーとして作られた赤い戦闘機に対して、国民車構想の延長線上で庶民の足となるべく作られたサニーですから、狙ってるレベルが違って当然ではあります。が、ふと何だかなぁと思ってしまうのは、クルマ作りやクルマ使いの「常識」が違ってしまってるんじゃないかと思うこと。そして、その違いは、この40年でその差を小さくしてきたのではなく、そのまま放置されてきたんじゃないかということ。
 感じてしまう違いを端的に言うと・・・クルマというものを本気で使い尽くそうとする意志が、日本車には希薄に感じること。

 実用に役立てるのであれば、とことん役立つように作って、とことん使う。楽しさを得たいのなら、とことん楽しめるように作って、とことん楽しむ。あれもこれもと思うのなら、あれもこれも成立するようとことん突き詰めて作り、そのように使う。
 サニーの時代、日本は発展途上国ですから、技術的に無理なことも多かったでしょうが、その後に生み出されているクルマたちを傍観するに、そこそこよくできてて、そこそこの使い方しかしない、というクルマがほとんどな気がします。あれもこれも「そこそこ」なんですよねぇ。

 中庸の美学といえば聞こえがいいですが、赤い戦闘機なんぞに乗ってしまうと、中庸ではなく中途半端に見えてきてしまいます。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-17 12:09 | アルファで全開! | Trackback | Comments(0)
赤いの、復活!
e0011321_10574435.jpg

 赤い戦闘機、復活です。 で、さっそく労働中です。「ナラシ」の最中なんですけどね。

 実に大げさな風情で運んでるのは、イケアの折畳みイス12脚。竣工間際の現場への届けモノです。重さにしてオトナ1人分・・・よりは軽いでしょうか。(もちろん、どんなオトナかにもよりますが)
 ロールバーまで入ったイタリア製スポーツカーが、ブルーシートで被われたブサイクな荷物をアタマに載せて、ゆっくりトロトロ走ってる(だってナラシ中なんだもの)のは、よほど奇妙に見えるのか、いつもより注目を集めてしまってるようです。ま、シャー専用のコスプレの時ほどではありませんが。

 ところで、元気になったはずの赤い戦闘機、どうもブレーキくんのご機嫌が妙。独立心が旺盛なのか、たまに踏んでもないのに勝手にお仕事をなさることがあるようです。効かなくなるってコトじゃないのが救いではありますが、予期せぬタイミングで減速されるのも怖いというか危ないというか。。
 すでに長距離出張に出てしまってるので、様子を見ながら走るしかないんですけどね。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-13 10:57 | アルファで全開! | Trackback | Comments(2)