<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ARcupの方はというと・・・
こっちはかなり満足しております。
「ポイント」に現れる結果としては、ま、決して良くなくて反省材料はあるんですが、とにかく「追っかけっこ」が極めて楽しく出来ました。
今回、ARcupは「周回数」ではなく「走行時間20分」という枠で行われたため、終わってみれば17周も走るという長丁場でした。(これって耐久レースの1人分より多いのですよ。)
その17周の、ほぼ全周回で「バトル」を楽しめました。(いやぁ、疲れました。ホントに。)

前半:スタート周回、ほぼ先頭だった31番・T選手が2ヘア入り口でスピン。後続の大集団はコース上真中で横向いた31番を避けながら抜けるのですが、順位が変動。つまりは「順当な順位」ではなくシャッフルされちゃった状態になるわけで・・・・その後の数周は予定外の抜きつ抜かれつ状態。

中盤:10年来のライバル、15番・S選手と一騎打ちバトル。
先行するオイラにS選手が追いつくという形で始まったバトルは、数周は押さえ込みに成功したものの、あからさまにブロックするのもここらが限界かなぁと思ってたら1コーナーでインを刺されまして、その後は数周にわたって追いかけることに。もちろん、抜き返そうと頑張るわけですが、これが抜けないんですね。
途中、間隔数センチ!?なんて接近戦もありましたが、オイラが1ヘア入り口であえなくスピン、15番・S選手とのバトルはこれで終了。

後半:はるばる富山から毎回参加してる14番・K選手を追いかけまわす。
1ヘア・スピンから復帰する間に、14番・K選手に抜かれちゃいまして先行されちゃったわけです。となると、その後やることといえば、追いかけて抜き返す!これしかないわけです。
これがまた、追いつきはするんですが、抜けないんですよ。
あれやこれやと組み立てて挑むんですが、抜けない。
結局、最終コーナー立ち上がりでなんとかインから先行することができ・・・そこでチェッカーでした。

着順は4位。Rクラスを除くと2位。おお、いいじゃん!
ベストタイムは、1分13秒049。おお、13秒フラットじゃん。いい!いいよ!
シリーズポイント的には・・・タイム良すぎてチャレンジポイントゲットならず。残念。
走りの感想としては・・・原則的には、タイム出てるから良しなんだけど、最終コーナーの走り方を未だに「思い出せてない」感じ。おまけに車の方も足回りがくたびれてるようで予測不能のふらふらがあって、最終コーナー怖くて踏めないし。
ってことは、そのへん改善&練習すれば、もちっとタイムは上がるってこと?
それは来年のお楽しみと。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-31 17:19 | アルファで全開! | Trackback | Comments(7)
やっぱ練習しないとねぇ・・・
耐久レースから一夜明けて・・・・なぜか見事に風邪っぴきです。
鼻詰まって苦しくて、口呼吸してるもんだからまるで「馬鹿イヌ」のような。
お馬鹿なイヌなりに上手くいかなかった耐久レースの反省をするわけですが、やっぱ練習できることは練習しておかないとダメっすね。スタートミスの原因は練習不足。この一言に尽きます。

本コース横断かけっこ・・・これは「ひざかっくん」もなく無事に走りきりました。
車に乗り込む・・・これも、難なくこなして、まぁいい感じ。
シートベルト締めて・・・これがもう最悪の手際。バケットシートの肩のでっぱりにベルトが引っかかってしまって、もたもた。レース用の幅広ベルトなもんだから、思ってるように上手く処理できなかったんですねぇ。ここで8秒ロス。(友人が撮ってた動画でチェックしてしまいましたよ。)
エンジンスタートして走り出す!・・・これも、ベルトのミスのおかげで舞い上がってるもんで、思いっきりホイルスピンさせてしまって、まぁ2秒くらいのロスですか。

これらのミスのおかげで、走り出した時点でほとんど最後尾。
スタート直後に、スタートできず本コース上に止まったっまの車を排除するためにセイフティカーの導入とかあって幸運にも前後間隔は詰まるんですが、何しろ最後尾ですから少しでも前に行かなきゃ話は始まらないわけです。緑旗が出たあと頑張りましたが、「速さで前へ行く」のは我がチームの取るべき作戦じゃないから無理がありますよねぇ。
宿敵・青いMGBを抜いて押さえるってのが精一杯でやんした。

スタート、練習しなきゃねぇ。スタートで前に出るのがいちばん簡単なんだからねぇ。
わかってるのに、出来ないってのが、凡人だよねぇ。。。反省です。。。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-31 16:30 | アルファで全開! | Trackback | Comments(3)
本日は草レースなり
2005・S.C.C.J.インタークラブヒストリックカーレース第4ラウンド・・・てな名前のイベントなわけですが、要するにサンデーレーサーの草レースであります。
一生懸命走ったわけですが、結果は・・・喜ばしいことも悔しいこともあって、う~ん微妙。
ともあれ、楽しい1日であったのは間違いないので「良し!」なのです。
それと・・・
入念にストレッチして寝ないと、明日がつらそうです。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-31 00:07 | アルファで全開! | Trackback(1) | Comments(2)
今宵の肴は
e0011321_2152754.jpg

淡路島から来たタコ。
丸ごと干してある。
めちゃうま。

で、今宵なんで飲んでるかというと、30日に筑波サーキットで行われるインタークラブヒストリックカーレース・耐久レースの「綿密な作戦会議」なわけです。
だもんで、「綿密に」飲んでます。
ふぇぇ~・・・。。。。酔った。

なんで作戦会議かってぇと、理由はこちらこちらをお読みください・・・・
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-28 21:05 | ぽよよんな日々 | Trackback(3) | Comments(4)
7年目の偲ぶ会
e0011321_18592623.jpg

1998年10月20日は宮脇檀の命日。深夜だったので正確な時刻では21日。なので、毎年10月21日は宮脇研究室の仲間が集まって偲ぶ会を催す。
宮脇さんは賑やかなのが好きだったから、毎年楽しいパーティになる。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-21 18:59 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
月明かりの下で
十五夜は特に意識しないまま見逃してしまったくせに、なぜか昨夜は月明かりの屋上で深夜まで酒を楽しんでしまった。
特に綺麗な月だったわけじゃなくて、会話が楽しくてついつい話し込んでしまっただけ。
冷え込むなぁと寒さで結構な時刻になってることに気がついて、部屋に戻ってまた飲みなおし。楽しい話は延々と続いて、気がついたら明るくなってしまってて、もう朝じゃんなんていいながらお開き。
夜明けの街に自転車にまたがって帰途につこうとする友人と、西の空にまだ輝いてる月を見つけながら、「楽しかったねぇ。またね。」

いやまぁ、楽しかったし、またやりたいんだけど、おかげで今日は太陽を見てないなぁ。
そして今夜も、もうすぐ別の友人が遊びに来るらしい・・・・・
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-20 18:45 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
潔い音
e0011321_1450137.jpg


Ryo`s -CafeにBeoComの記事があったのでトラックバック。
B&Oの出してる電話BeoComは、B&Oらしいデザインが人気。けどデザインだけでなく「音質」も素晴らしい。
電話なんてものは「通信機器」なんだから通信できれば十分ではあるのだけど、人間が「肉声」を用いて行うコミュニケーションだと考えると、メールやファックスとは違って「人間らしいニュアンス」を伝えうるに越したことはない。そう考えたからかどうか知らないが、BeoComは生々しい声を伝えることを目指して開発されてるらしい。
通信機器として求められるSN比や明晰性だけではなく、人間らしい生の声の再現まで求めて通話音質を吟味した電話、不勉強のせいかBeoComの他には知らない。

B&Oのオーディオはというと・・・これまたその特徴的なデザインが人気で、これに憧れる人は少なくないのだけど(ま、早く言えばその1人なんですが)、オーディオの生命線とも言える音質は「B&Oサウンド」とでも表現すればいいのか、いわゆるHi-Fi音質とは一線を画する音で「モニタースピーカー」なんて路線の音を聞きなれた耳にはたぶん物足りない音質と感じるだろう。
理由は簡単。B&Oは、明らかに、音質まで「デザイン」してあるんだと思う。
生活空間の中で日常生活を営みながら親しむ音楽はどういうものか?についてB&Oが考えた答えが、機器の外観にも操作性にも、そして音質にも、ストレートに表現されている・・ということ。
スタジオモニターのように音源に入ってる全ての音を忠実に漏らさず再生しようなんていう勤勉で神経質ともいえるようなスタンスで音楽を楽しみたい方(あるいは、音楽を職業としている方)には全く向かない。ひたすら心地よくBGMを奏でてくれるオーディオ。
正面に凝視して座りすぐ目の前まで肉薄するような音ではなく、少し離れた所でよそ見しながら楽しむ音。
B&Oは決して家電メーカーではなく、むしろ音響機器専門の技術者集団とも言えるのだけど、そういう革新技術者集団が、誇るべき自らの専門領域でありながら、「少し控えた存在」として自らの技術を活かした製品を出してているところに、「デザイン」の素晴らしさを感じてやまない。

これってね、車の楽しみ方をはじめいろんなことに、似た話があるように思うのです。
写真は我が家のB&Oのひとつ。
ここまで考えるか?とあきれるほどの「リモコン」くんです。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-17 14:50 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(4)
スライド整理
e0011321_14285222.jpg

一念発起して溜まったスライドの整理。
デジタル化の道は遠く相変わらずリバーサル愛好家なので、山のように溜まっていく。
とりあえずはこの春に調査に行ったフランス・スペインの写真に取り組む。当面は1000枚ほどを整理しようとしてるだけなので、今日明日には終了予定。
その後にさらに数千枚が控えていることは、なるべく考えないでおこう。。。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-17 14:28 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
アルケミスト
e0011321_16282234.jpg

アルケミストの新譜「くちびるに歌を待て」が心地よくて、ここ数日繰り返し聴いてます。
なんとも言えない優しい音楽です。
10月10日発売なので、厳密にはまだ発売前のCDですが、1曲だけ参加してるLuz Fonteが出来上がったばかりのCDを持っていて、それ聴いてすっかりはまってしまいました。
クレジットの中のSpecial Thanksのところに、パウロ・コエーリョの名前も入っているのは少し驚き。
パーカッションはイサオちゃんだし、これでまた目を離せないお気に入りがひとつ増えました。
う~ん、こうやってどんどん楽しみは増えていく。いいねぇ。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-05 16:28 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
音楽つながり-2
昨日、「音楽つながり」と題してマサくん(橋本昌彦)のことを書きましが、「音楽つながりといえば彼らのことも書かんとアカンやん!」ということで、本日はその2でございます。

ず~っとず~っと前に、ミュージックバトンなんてモノが回ってきた時にも紹介したのだけど、ここんとこオイラのお気に入りイチ押しミュージシャンというと・・・
Luz Fonteさんであります。
最近HPもリニューアルされて彼自身のblogなんぞも出来ております。(そこからトラックバックしようと思ったら、トラックバックアドレスが載ってない・・・どうすりゃいいんだ?)
メジャーデビューはまだだけど、実力は十二分。まぁメジャーデビューのチャンスは幾度かあったんですが、彼自身の「スタイル」として、お話のあったメジャーが馴染めなかった模様。
とにかく、イイ感じの声と、そして何よりの魅力はその作曲センス。すごくお洒落な曲を創ってくれます。
大阪在住で関西中心にライブ活動をしてるんですが、ここんとこ東京に来ることも多くなっていて、生Luzに接する機会が増えて喜んでいます。
ちなみに・・・今現在も約10日間の日程で東京にてライブ&リハ活動中。
昨夜はSmooth AceのライブにAditional Vocalとして参加してました。
(ということは・・・・マイ常連さんたち、運が良ければ、ホームライブに遭遇できる可能性がある・・・ということですよ。ウヒヒ)

そして、もう一人。マイ音楽仲間のキィマン。彼のおかげで音楽の楽しみが倍増しました。
ギタリスト&ヴァイオリニストの三井大生さん。通称「みぃみぃ」(笑)。
元々は車仲間で、そんな音楽の大家だとは知らなかったんですが、彼の音楽センスと演奏技術は抜群。音楽の素晴らしさを再認識させてくれたのは間違いありません。

・・・・・・追加情報ですが、
Smooth Aceの新譜、4曲入りCD-Rで発売されてる「Song Note」、かなりイイですよ。
[PR]
by kaz-105 | 2005-10-03 14:47 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)