<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
旨そうなトグロ
e0011321_17305250.jpg

フライパンの中で、実に旨そうなトグロを巻いているのはブラジル産のソーセージ。
チョリソと言うのかな。スパイスがよく効いてて、めちゃ旨でした。

中身の肉汁とかも全部食べたいので、少なめのお湯でボイルして、水気が無くなるまで加熱。そのまま、焼き上げてしまいます。
さらに、焼くのに使ったフライパンを洗わず使ってスープを作ると、チョリソ風味のスープが出来上がると。もったいないから「全て」食べ尽くす作戦であります。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-30 17:30 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
ミッキーと添い寝
e0011321_0395253.jpg

寝不足と酔いで沈没してしまった某知人。
確かに肉は旨かったし酒も旨かったし話も面白かったし、いい夢みてるはず。
それにしても、ミッキーを抱えて眠りこけるオヤジの多いこと。ミッキーは間違いなくオヤジキラーだね。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-30 00:39 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
ピンクが気に入らない
e0011321_2334158.jpg

会社から支給された携帯のピンク色がどうしても耐えられないと言うので、遊んでみた。
支給品にこんなことしてイイのかどうかは、本人任せ。「ピンクじゃなくしてくれ」という要望に応えただけ。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-28 23:34 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(10)
九州土産
e0011321_18475541.jpg

九州に帰省した友人が土産を持って来てくれた。
実にありがたいモノらしく、新鮮なうちに飲むと絶品、古くなると単なる普通の芋焼酎とか。
となれば、すぐに飲むしかないわけで、さっそく開封。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-21 18:47 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(5)
げるまんみやげ
e0011321_17314350.jpg


お土産紹介の最後は、ドイツからお越しの「書き方えんぴつ&ペン」。
大手筆記具メーカー・LAMY製の児童用筆記具。
万年筆本体、万年筆キャップ、えんぴつ(極太シャープペン)、それぞれに持ち主の名前を書き込めるように、シールが付属しています。もちろん、そのシールを貼る位置もシールの色や形もさりげなくデザインされてます。

あくまで個人的な意見ですが、アンパンマンやキティちゃんの絵が貼付けてあるだけに見えてしまう某国子供用文具がなんとも貧しいものに見えてきて、遠い目をしてしまいます。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-21 17:31 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(0)
だんすくみやげ-2
e0011321_17182252.jpg


ケースには「menu」と書いてあります。
何かというと、鍋敷きです。
使う時には、こういう形になります。
e0011321_17213960.jpg


「だんすく・でざいん・なんちゃら」ってトコからのお土産です。
旅半ばでコレを入手した友人は手荷物の中にコレを入れていたそうですが、昨今の厳しくなった空港のセキュリティチェックの際に「これは何だ?」という質問を受けて往生したそうです。
鍋敷きであることを異国語で説明するのは無理、モノを出してジェスチャーで説明するしかないと判断してそれを試みるんですが、ケースに収まった「樹脂製の白い棒」はあまりにぴったり収まっているのでなかなか出て来てくれないし、無事に出せて広げることが出来たものの、身振り手振りで「熱い鍋をこの上に置く」というのを伝えるのは・・・さぞかし辛かったでしょう。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-21 17:18 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(4)
だんすくみやげ-1
e0011321_1723499.jpg


ご存知、Steltonのバターナイフ。
この手の生活雑貨や小物というと、イタリア産のアレッシィくんがすっかりポピュラーになっていますが、70年代にモダンリビングの洗礼を受けてしまった方々にはやっぱりステルトンでしょう。
「超カッコイイけど、超使いにくい。デザインは機能に優先するんだ!」なんて大きな誤解を真面目な顔して語り合った「青かった頃」が懐かしく思い出されます。学生時代に研究室の宴会で、ステルトンのバーセットを持ち出した教授が、羨望の眼差しの学生の前で、いかにも使いにくそうに氷やら水やらをサーブしてくれたのも印象的でした。
その後、就職した会社の上司の自宅にお邪魔した際に、全く同じステルトンのバーセットが登場し、これまた使いにくそうにサーブしてくれたのも全く同じ。ただ、この頃になると、つかみ損ねて転がる氷に、上司ともども笑ってしまえるくらいには、使いこなせるようになっていましたが。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-21 17:02 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(1)
もまみやげ-2
e0011321_1656740.jpg

MoMAからのお土産、その2。

Clipiala  -Italian- PAPERCLIPS
ぐるぐるっと丸いペーパークリップ。かなりかわいい。使い心地も良い。
問題は、無くして数が減るのを避けたくて使う気になれないこと。(それじゃ全く意味ないんだが)
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-21 16:56 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(1)
もまみやげ-1
e0011321_163959.jpg

「転職記念・世界一周旅行」に出かけた友人からのお土産の数々を紹介するのを忘れていた。
まずは、NYはMoMAからのお土産。

左:
STAPLE FREE STAPLER
Attach papers without staples
「針」無しで綴じてくれるステープラー。4枚、5枚程度の厚みしか対応出来ないんだけど、その綴じ方が技ありで、何冊も無意味に綴じてしまいたくなる。どういう仕掛けになってるんだろうと、透明ボディをじっと観察するんだが解明できないでいる。

右:
ENVELOPE OPENER
こちらは類似したモノをよく見かける封筒開封用のカッター。
モノとしては大変良く出来て使いやすく、封筒をきれいに開けることができるんだけど、問題はこういう道具を使って開封する習慣が身に付くかどうか。面倒くさがり屋はついつい指をつっこんでバリバリと開けてしまう。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-21 16:39 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(0)
MARIE ANNE CANTIN
e0011321_2311064.jpg

カンタンさん作、絶品のバター。
マジ、絶品です。
いや、ホンマ。
フランス土産の一品。瞬間的になくなりそうです。


興味のある方はカンタンさんのHPをご覧あれ。
[PR]
by kaz-105 | 2007-01-20 23:01 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(2)