<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
お掃除どころか
e0011321_2022110.jpg

 大晦日の夕食に牛丼というのは「若作り」とは言えないのだろうか?
 などと馬鹿なことを考えている暇はなく、日本の恒例であるはずの「年末の大掃除」どころか事務所は図面にカタログ、紙の山で散らかり放題。
 それでもミーティングテーブルの「木目」が視認できるのは、紙の山が「連峰」になっていたのでは流石に作業効率が下がるため。見えないトコロに、カタログ山脈とか打合せ資料連山とかスケッチ高地とかが、在る。登頂への道は、なかなか険しい。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-31 20:22 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
今年の食べ納めは牛
e0011321_2062520.jpg

 牛といっても、ステーキでもすき焼きでもなく、牛丼。
 昨夜のうちに帰省行動を開始するつもりだったが、ドタバタと作業は長引いて結局まだ事務所でゴソゴソしてる。そういえば飯を食ってなかった、腹減ったし何か食うかと思い立ったが、作業はまだまだ残っているし、調理する時間がもったいないし、じゃぁテイクアウトで何かというのも味気ないし。というわけで、ラーメンでも食いに行こうと外に出たが、ソコソコ美味い最寄りのラーメン屋は休み。そうか、大晦日であった。
 結局、渋谷の繁華街まで歩いて、たどり着いたのは牛丼。おまけに、割り箸を取ったら、「1本だけ」だった。誰か、割った割り箸を戻したらしい。これはアタリなのかハズレなのか。なんとも「味わい深い」大晦日の夕食なった。

 牛丼が締めというのもなんだかなぁと思ったので、生麺のソバを入手した。
 はたして、茹でて食う時間は、あるか?
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-31 20:06 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
トリ
e0011321_1634743.jpg

 今年最後(予定)、3羽目のトリ、準備中。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-25 16:03 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
メリークリスマス
e0011321_12543.jpg

e0011321_0521083.jpg

e0011321_050266.jpg

[PR]
by kaz-105 | 2007-12-25 00:50 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
新しい居候
e0011321_13275255.jpg

 どういうわけか、そんなに広くはないウチ(というか、むしろ狭小住宅と言う表現が相応しい)なのに、「居候さん」が居ることが多い。つい最近までもとある女子1名が居候をしていたが、半年強の居候期間を経て無事に新居を見つけて出て行ったばかり。
 で、もう新しい居候。来期のお受験教室の活動が本格化するまで、大事な娘さんを我が家でお預かりすることになった。が、今度の居候には、リビングに簡易ベッドを出して「巣を作る」という作業を必要としないので簡単。
 お名前は「クレオパトラ」さんと言うそうな。スイッチを入れると、何とも言えない美声を発する。付き合いが浅く、まだ慣れないので、凄まじいオンチではあるが、音質はなかなか。

 写真を見て、「なんや、マトリューシカやん!」と思った人は民芸品に詳しい方。文章も読んで、「お、マトリオミンやん!」と分かった方は・・・ほとんどオタク?
 なんでも、静々と「ブーム」めいたものになりつつあるようで、既に5000体が発売されているのだとか。
 クレオパトラちゃんの保護者さんによる「マトリョミンな世界」もご覧あれ。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-24 13:27 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
嬉し悲しの宴会
e0011321_1325929.jpg

 毎年、この時期の恒例。とある資格取得に向けたお受験教室の参加者達とのクリスマスパーティ。
 この時期、その資格試験の合格発表シーズンでもあるので、例年は合格発表の直前、合格不合格が判明する直前に皆でクリスマスを祝い合格を祈るという会にするのだが、今年はちょっとした日程確保の都合で合格発表直後のパーティ。というわけで、合格祝賀会と不合格残念会が同居する微妙な雰囲気のパーティが予想された。
 パーティへの参加者総勢28名、小さな我が家は限界を超えた満杯状態。その中には4名の不合格者が含まれていた。が、お勉強の机を幾度となく並べた仲間というのは良いもので、「健闘を称え来期の必勝を期す」という前向き方向の空気に満ちた会になってくれた。もちろん、不合格者の心中が本当に晴れ渡ってるとは思えないし、そのはずもない。が、来期もう一度挑戦するにしろ、もう資格取得を諦めてしまうにしろ、どちらにするのか決めかねているにしろ、とにかく「次」に向かう気持ちを持ってくれればなぁと思う。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-24 13:02 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
鍋ではなく
e0011321_12284599.jpg

冬至だからと風呂に柚子。JAの直売所にて1袋100円で入手した季節感。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-23 12:28 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
今年のシュトーレン
e0011321_15104237.jpg

 ここ数年、この時期になると友人がお手製のシュトーレンを持参してくれる。今年はこの2品。左側のは「ドイツの伝統的なレシピ」、右側は「マジパン入りオリジナルレシピ」なのだそうだ。
 伝統的なレシピがどんなで、オリジナルってのがナニがどうオリジナルなのかなど、さっぱり知らないが、とにかく両方とも美味い。「伝統」だとか「オリジナル」だとかよりも、この「美味い」ってのが最重要だろう。
 たとえ如何に伝統的で、その伝統がいかにも重要で有り難そうなものであったとしても、美味くないんじゃ意味はない。同じく、いかに独創的で希有の発想に支えられた「オリジナル」であったとしても、やはり美味くないんじゃ意味はない。山盛りに蘊蓄を語られようと、ひとくち食べれば分かる「美味さ」に勝る説得力はない。
 一方で、ちょいと気をつけておかねばならないのが、種々様々の「美味さ」を知覚できる舌なり感覚なりを持っているかということ。「美味くない」のか「美味さが分からない」のかの違い。同じように、「美味い」のか「美味いと思ってるだけ」なのか。
 てなことを考え始めると、食べ物に限らず趣味の車にしろ本業の建築にしろ、同じような状況があり得るので、実に悩ましい。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-19 15:10 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(0)
3時のお茶
e0011321_15492170.jpg

 ただいま、実施設計の追い込み中。目が三角になりっぱなし。がぶ飲みコーヒーでもと思ってお湯を沸かし始めたら、出てきたのは抹茶だった。
 丸い器ばかりで、三角になった目の角が少しだけ丸くなった。3時のお茶の効能。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-18 15:49 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
トリ
e0011321_22125489.jpg

 今年、1羽目のトリ。
 本日はパプアの現場から一時帰国した友人を交えて、今年最初のクリスマスパーティ。ターキー丸焼き!といきたいところだが、予算の関係で単なるニワトリ。
 さて、今年は何羽焼くんだろうか。
[PR]
by kaz-105 | 2007-12-13 22:12 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(6)