<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
くさうま!
e0011321_19363021.jpg

臭いけど美味いフランス土産。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-23 19:36 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
後片付け・靴編
e0011321_13414027.jpg

 無事に借りた車も返せたし、あとは諸々のお道具の後片付け。もう今シーズンは滑らない、かどうか不明なので(予定は全く無いんだけど、淡い期待も・・・)、とりあえずは良く乾燥させて邪魔にならないトコに置いとくだけなんですけどね。
 今回も、このスキーブーツくんは実に良い仕事をしてくれました。型落ちの特売品を昨シーズンに購入、すぐに昨年の安比ツアーに使用。その使い心地にすっかり惚れ込んだブーツですが、オフの間にインナーブーツを加熱して足の形に合わせて微調整するとかいうのやってもらいました。その調整の成果や如何に、というのが今年の安比ツアーの興味のひとつだったんですが、いやぁ素晴らしい。てか、初心者スキーヤーにとっては、「ますます具合良くなったのは確かだけど、さらに過激になったな、オマエ」という感じです。
 滑っている間、常に、ブーツくんは「もっと前へ!」と叫んでおられます。疲れででれぇっとしたり、怖さで腰が引けたりすると、てきめんに「荷重はもっと前!シャキっと前へ!」と「足の痛み」で叫んできます。で、痛いのは嫌なので前に乗りますと・・・すんげぇ具合良くかつ気持ちよく滑れるんですが、同時にえっらいスピードになるわけでして、怖い。てか、体力がついて来ない。速くスムーズに滑れるんだけど、その分「力」もたくさん使ってて身体の疲労度も格段に増すわけですね。ツクバのラップタイムが上がる度に、加速度的に身体が辛くなる感覚に酷似しております。
 そういえば、元気な時には最高で、疲れてる時には最悪な、常に「踏め、踏め」と要求して来る某Giuliaなんつうクルマと、実に似た性格をしてるブーツさんなんですね、コレ。お気に入りになるはずです。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-21 13:41 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
後片付け・車編
e0011321_17565518.jpg

 今回のスキー旅行で大活躍してくれたのは、友人が快く貸してくれたこのAudi A6。約1200kmの走行を終え、返却に備えて後片付け中の1コマ。室内のお掃除に加え、下回りを入念に洗浄中です。
 これまでAudiでまとまった距離をドライブしたことが無かったので知りませんでしたが、実に良く出来た車なのが分かりました。Audiがちょっとしたマイブームになりそうな感じ。運転そのものの楽しさだとか、見た目のカッコ良さだとか、個人の好みによるトコロでは「Alfaの方が好み」ではあるんですが、実用的なトコロに関してはほとんど勝負にならないくらい、実に過不足無く良く出来ているなぁという印象です。「過不足無く」というのが大事なところ。特に「過ぎた」感じがしないところが気に入りました。

 車好きではあってもそれほど車事情に詳しいわけでもなく、古い車ならともかくここ10年くらいの車に関する知識はほとんどゼロに近いので、今さら何をと言われそうなのを敢えて書くと・・・
 このA6、性能や仕様的には「庶民には過ぎた高級車」と言っていいほど高級かつ高度なクルマなんだろうと思うのです(何しろ、どういう顧客をターゲットとした車格なのかもよく分かってませんし)。が、しかし、実に普通に乗れて恩着せがましい感じがしないんですね。「節度ある高級感」あるいは「贅沢ではない高級感」とでも言えばいいのか、「これが当たり前」という自然体に見えつつ実は高級かつ高度なモノがそれを支えてると言うか。アクセルを踏めば、踏んだ分だけ前に行く。踏んだつもりも無い分までドカンと前に行くような無作法はしない。ブレーキも、踏んだ分だけきっちり効くし。どうも四駆らしいんですが、根っからのFRな身体なもんで、雪道で滑り出してからの挙動に慣れるのに少々戸惑ったくらい。
 「そうそう、ドイツな車ってぇのは、こういうクルマだったよなぁ」と思わせてくれる車でした。実用に徹してがんがん乗って距離も伸びて、あちこちくたびれてきたんだけど構わずさらに乗る、みたいな状況になればなるほどイイ感じになるんじゃないかと思えて来る。かつて某事務所の業務用車輛だった20万キロは走っただろうヨレヨレのEクラス・ベンツのワゴンみたくなるんだろうなと思わせてくれる良さでした。

 そうそう、敢えて難を指摘するとすると・・・カーナビの画面がはなはだ良ろしくない。カーナビやら6連奏CDやらの「機能」については是非を指摘できるほど分かってないので、ここで指摘したいのは単に「画面」。地図という「図」の表示はともかく(地図表現に注文が無い訳ではないんですが、まぁおいといて)、操作画面の「文字」だけで事足りる画面に不要で不細工な装飾(それをデザインと呼んでいるのかも知れませんが)が付いているのは、なんとかした方が良いかなと。簡素で好ましいインパネ内の表示とのギャップが大き過ぎです。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-19 17:56 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
美しき哉、岩手山
e0011321_1320148.jpg

 無人のゲレンデから眺める岩手山。安比から見えるのとは異なる眺めで、ちょと新鮮。
 で、このスキー場ですが、リフト3本だけのこじんまりしたトコ。まぁ、設備的には「しょぼい」んでしょうが、雪質もコースもかなりイケてます。軽く「仕上げ」な感じで立ち寄ったんですが、すっかりメインディッシュな気分であります。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-18 13:20 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
本日貸切
e0011321_1381428.jpg

いや、もちろんホントに貸切ってるわけじゃありません。まるで貸切みたいってぇことです。
スキー場側としちゃ明らかに大赤字でしょうが、遊んでる側としちゃ最高なわけです。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-18 13:08 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
タマ・デ・ジャズ
e0011321_1950241.jpg

 今夜は高層ビルなお宿ではなく、実にこじんまりしたトコロに移動。
 球アンプ駆動のJBLで、WALTZ FOR DEBBY/BILL EVANS TRIOなんぞ聴きながらバーボン飲んでます。薪ストーブの薪がはぜる音も混じったりして、なんとも言えないまったり感のおかげで、苦痛紙一重の筋肉疲労感に満ちた身体が少し楽になってくる気がいたします。
 寝る前に、もっかい硫黄臭たっぷりの温泉に入ってストレッチしなきゃだわ。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-17 19:50 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
ヘリ・スキー?
e0011321_1139756.jpg

 風もおさまり日差しが暖かいくせに夜明け前まで降った雪のおかげで絶好のコンディション。が、体力の方がついてこなくて、数本滑って早々に部屋でコーヒーなど飲んでおりますと・・・
 どこだかの某VIP様がヘリでご到着のようです。自家用のセンチュリーを置いてあるそうですが、ヘリポートまでのお迎えはホテルの送迎バスでした。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-17 11:39 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
今朝も
e0011321_6535243.jpg

今のところ晴れ上がりそうだし、本日もコンディション最高っぽい。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-17 06:53 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
一本いっとく?
e0011321_2052122.jpg

午後はずっと休憩、晩ご飯も早めに済ませ・・・、一本いっとこう!ってことに。
午後からずっと降ってたもんで表面ふかふか。気持ち良く滑れました。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-16 20:52 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
夜明けとともに
e0011321_1531721.jpg

 遠足の日にはやたら早起きできる、というのはいくつになっても同じ。朝一番の無人のゲレンデに立つべく、夜明けとともに起床。
 圧雪作業が終わったばかりで、まだ誰も滑ってないトコを滑り降りるのは、格別に楽しい。
 てな具合に始まった本日のスキーだが、昼食とともに終了。すでに着替えて宿泊室でゴロゴロ中。状況としては、雪質はいいし天気も悪くなくヒトは多くはないという申し分のない抜群のコンディションなのだが、いかんせん体力がついてこない。
 すでに太ももがヘラヘラ笑ってる状態。不用意に階段を昇降すると、おっとっととなってしまう。日頃の運動不足がたたっているわけだ。体力というか筋力というか、あまりに無さ過ぎ。
 少しくらいは筋トレした方が良いのは明らか、ではあるが、さて。
[PR]
by kaz-105 | 2008-02-16 15:03 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)