<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
初生り
e0011321_1211315.jpg

 今年初ではなく、この木で初の実がついた。
 毎年、山盛り花が咲いていたが実ったことなかったオリーブ。なんでも1本だけじゃ実ができないらしく、花の季節がとうに終わってから導入した2本目くんがかろうじて間に合ったのか、それともいずこかの別の木が陰でいい仕事をしたのか。ともかく「実がなる」ということが実証されたわけで、これで来年が楽しみになった。
[PR]
by kaz-105 | 2008-10-20 12:11 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(4)
伊国美味
e0011321_20165548.jpg

 イタリアから鮮度抜群の状態で空輸されたものが入手できたそうで、ありがたくも友人が持参してくれた。今まで食べたことのあったモッツァレラチーズとは全く異次元に思えるほどの美味さでビックリ。これが「絹ごし豆腐」なら、アイツらはお湯で戻しただけで味付けも何もしてない高野豆腐だ。(いや、高野豆腐自体は好物なんだけど。)
 美味さにビックリしていてスグには気付かなかったが、イタリアのおねぇさん、ナニしてんでしょね。
[PR]
by kaz-105 | 2008-10-17 20:23 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(0)
仏国美味
e0011321_18555353.jpg

 ごく普通のものが、ごく普通に美味いということの素晴らしさ。
 気をつかってくれる友人が居ることの素晴らしさ。
[PR]
by kaz-105 | 2008-10-16 18:55 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(0)
アジア友好の夜
e0011321_1741433.jpg

 食卓の真ん中に陣取っているのはベトナム春巻き。タイから一時帰国している友人が下ごしらえしたものを、留学のため北京から東京に来ている友人が巻いてくれたもの。脇には、ココナッツミルクを用いたスープや、味は普通なのに見た目は実に個性的な豆やらタイではポピュラーな料理並び、そして日本代表は「里芋の煮っころがし」。
 食事も言葉もハナシの内容も、実にアジアな夜。
[PR]
by kaz-105 | 2008-10-09 17:41 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
ただいま採点中
e0011321_1644317.jpg

 珍しく建築がらみのネタを。
 半ば趣味的に一級建築士のお受験教室なんてぇものを手伝っておりまして、その一環として一昨日に開催した「シンクロニ模試」なんぞというモノのひとこまであります。「卒業生」たちがボランティアとして駆けつけてくれまして、せっせと「模擬試験答案」を採点してくれております。
 予想に反して極めて出来が良くなかったもので、この採点室の中は険悪ムードがいっぱい。受験生の居る模擬試験会場の方は、どんよりとした倦怠感でいっぱい。試験本番は今週末の日曜日なんですが、はてさてどこまで立て直してくれるやら。
[PR]
by kaz-105 | 2008-10-06 17:00 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(4)
花から花へ
e0011321_16262154.jpg

 ほとんど止まることなく動いてるもんで、携帯電話のおまけカメラで撮るのはえらく苦労する。「撮る」というよりは、偶然「撮れた」というのが正しい。何しろ、タイムラグの大きいシャッターの上に、直射日光の下では液晶に写ってる画像すら定かでなくまったくのノーファインダーに等しい。
 ところで。
 花の蜜を盛んに吸っていたこの方は、蝶なんだか、蛾なんだか。まぁ、どっちだろうといいんだけど。
[PR]
by kaz-105 | 2008-10-06 16:33 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
バジルのゲジ眉
 バジルは、花が咲くと葉っぱの味が落ちるのだそうだ。たいしたコトではないしホントかどうか確認していないが、気がつくたびにせっせと花を摘むことにしている。屋上ランチのついでに、短期居候のkanamiに摘んでもらった・・・ら、いつの間にかゲジ眉の謎の人物がテーブルの上に居た。
e0011321_1623613.jpg

 どうも、髪型にこだわりがあるようで、摘んだ本人を意識しているらしい。が、この人物のポイントは、やはりゲジ眉だろう。ということで、ポイントだけちょいといじってみた。
e0011321_16111187.jpg

 謎の人物は、髪飾りから首飾りにお色直ししたようだ。
[PR]
by kaz-105 | 2008-10-06 16:25 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
花は食えるか?
e0011321_844945.jpg

 季節はずれの茗荷の話を先日したが、思いのほか「豊作」だったようで次々と食べごろな状況が出現していた。にもかかわらず、なにぶんにも季節外れなので忘れていた。ら、花が咲いていた。
 茗荷の花をじっくり見るのは初めてなのだが、はたして花の咲いた茗荷は食えるのだろうか。食って、旨いのだろうか。

 「正解」、もしくは「常識的な答え」、はたまた「良識による判断」などなど分からぬまま、天ぷらにして食ったら旨かった。
[PR]
by kaz-105 | 2008-10-04 08:04 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)