<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
雪上エスプレッソ
e0011321_14145382.jpg

 スキーといえば、コレ。
 雪上エスプレッソ。
 1泊2日と大忙しのスキーツアーではあったけどストーブはじめお道具一式を持参していて、ちゃっかりと横手山を眺めながらの雪上エスプレッソを楽しんで来ました。ソーサーを忘れて行ったので、板をソーサー代わりにしております。
 何しろ運動不足体力不足なもんで、スキーツアーといっても、滑るよりまったりする方を優先してしまう傾向が強くて、この日もたっぷり2杯も楽しんでしまい、雪の上に座ってる時間の方が長いんじゃね?ってぇ状態。ま、楽しけりゃイイんです。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-25 14:22 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(2)
先週はイス、今週はイタ
e0011321_17242811.jpg

 ピレネーにて(1970年頃 )

 なぁんちゃって。
 先週はイケアの椅子を12脚運んだ赤い戦闘機ですが、今週は板を運んでおります。
 あれこれ、めっちゃ忙しいハズなんですが、ピンポイントで「隙間」をついて、1泊2日のツアーに出ることに急遽決定。。抜群の天気に恵まれて、快適ドライブです。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-22 17:24 | アルファで全開! | Trackback | Comments(0)
今週の赤い戦闘機(3月17日号)
e0011321_1293810.jpg

 先週末に退院して、ナラシにもかかわらず荷物搬送仕事をかねた出張に駆り出された赤い戦闘機ですが、実に春らしい良い天気の中、順調に瀬戸大橋を渡っております。

 ここ2ヵ月ほど走り回ったサニーと比べるのは酷とは思うのですが、やはりクルマとしての出来というか基本というか、まったく異なるもんです。ほぼ同い年のクルマなのに、これほど違うかと改めて思ってしまうほどレベルが違いすぎ。

 大量生産の大衆車とはいえスポーツカー、あるいはGTカーとして作られた赤い戦闘機に対して、国民車構想の延長線上で庶民の足となるべく作られたサニーですから、狙ってるレベルが違って当然ではあります。が、ふと何だかなぁと思ってしまうのは、クルマ作りやクルマ使いの「常識」が違ってしまってるんじゃないかと思うこと。そして、その違いは、この40年でその差を小さくしてきたのではなく、そのまま放置されてきたんじゃないかということ。
 感じてしまう違いを端的に言うと・・・クルマというものを本気で使い尽くそうとする意志が、日本車には希薄に感じること。

 実用に役立てるのであれば、とことん役立つように作って、とことん使う。楽しさを得たいのなら、とことん楽しめるように作って、とことん楽しむ。あれもこれもと思うのなら、あれもこれも成立するようとことん突き詰めて作り、そのように使う。
 サニーの時代、日本は発展途上国ですから、技術的に無理なことも多かったでしょうが、その後に生み出されているクルマたちを傍観するに、そこそこよくできてて、そこそこの使い方しかしない、というクルマがほとんどな気がします。あれもこれも「そこそこ」なんですよねぇ。

 中庸の美学といえば聞こえがいいですが、赤い戦闘機なんぞに乗ってしまうと、中庸ではなく中途半端に見えてきてしまいます。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-17 12:09 | アルファで全開! | Trackback | Comments(0)
赤いの、復活!
e0011321_10574435.jpg

 赤い戦闘機、復活です。 で、さっそく労働中です。「ナラシ」の最中なんですけどね。

 実に大げさな風情で運んでるのは、イケアの折畳みイス12脚。竣工間際の現場への届けモノです。重さにしてオトナ1人分・・・よりは軽いでしょうか。(もちろん、どんなオトナかにもよりますが)
 ロールバーまで入ったイタリア製スポーツカーが、ブルーシートで被われたブサイクな荷物をアタマに載せて、ゆっくりトロトロ走ってる(だってナラシ中なんだもの)のは、よほど奇妙に見えるのか、いつもより注目を集めてしまってるようです。ま、シャー専用のコスプレの時ほどではありませんが。

 ところで、元気になったはずの赤い戦闘機、どうもブレーキくんのご機嫌が妙。独立心が旺盛なのか、たまに踏んでもないのに勝手にお仕事をなさることがあるようです。効かなくなるってコトじゃないのが救いではありますが、予期せぬタイミングで減速されるのも怖いというか危ないというか。。
 すでに長距離出張に出てしまってるので、様子を見ながら走るしかないんですけどね。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-13 10:57 | アルファで全開! | Trackback | Comments(2)
今週のサニー/3月9日号
e0011321_126452.jpg

 25年ぶりの実用に復活したサニーですが、赤い戦闘機の退院に伴い、復活最後の走行をしてます・・の図です。例によって、四国の現場に向かって渋谷から900キロの道のり。

 900キロを12時間で走り切るというサニーにとっての「新記録」を樹立しようとしたんですが・・・経過時間10時間で残り100キロ、てことは2時間で100キロ走ればイイわけで、こりゃ楽勝で記録更新じゃん!と喜んだのもつかの間、「幻の記録」になってしまいました。「降雪により、高速道路通行止め」・・・うげげ。残り80キロを「一般道」とトロトロと走ることになりまして、これが大渋滞。結局、目論見よりも遅れること3時間。現場に入る前にアレしてコレしてと思ってたコトは全部吹き飛んで、なんとかぎりぎり滑り込むことになってしまいました。

 日本の田舎に整備される「バイパス」と呼ばれる道路は、そのほとんどが「沿道土地利用」を伴っていることもあって「日常生活道路」の性格を併せ持ってるんですよね。通過交通の処理をすべく企画されても、出来上がってみると「広めの普通の道」になってしまってます。道沿いにある量販店やらスーパーやらに地元の方々のクルマがぞろぞろと。これではクルマの流れの平均速度が上がるはずもなく。
 交通の流れを「流したい」のか「立ち止まらせたい」のか、違う思惑が混在してしまってるわけです。もっとも、「円滑な交通」てなもんが実現して問題が解決してしまうと、さらなる道路整備は不要になってしまうので、工事予算を確保し続けたい向きには「円滑な交通」が実現しそうで実現しないように道路整備を進めるのがコツかもしれません。

 ともあれ。無事に四国まで走ってくれたサニーは、そのまま長年の保管場所である兄のガレージに。2ヶ月でおよそ8000キロを走った「復活」は、無事に終了。お疲れさま。
 でもって今週末からは、赤い戦闘機が復活する予定。
 いやぁ、楽しみぃ! 
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-10 12:06 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
今週のサニー/3月2日号
e0011321_14562847.jpg

 今週もサニーは「四国出張」をこなし2000キロオーバーを走行する大活躍。写真は、出張の最後、「イケア港北店」に立ち寄った際のもの。

 今回の出張は、いつもの現場監理のために四国の現場へ向かうだけではなく、「新居用家具什器の買出し」を行うべく施主と一緒にイケア神戸店に向かうという日程も含まれてました。
 住宅新築の際に、備えるべき家具調度の類いを「造付け」として新築工事の中で製作取付けするのか(それも、家具工事として行うか、大工工事として行うか)、あるいは別途に既製品を購入して設置もしくは後付けするのか、費用と機能そして見栄えを天秤にかけて慎重に検討します。限られた予算で最善の住み心地を実現しようとすると避けては通れない道。
 現在手がけている住宅では、ワードローブやユーティリティの収納家具にイケア製の組立家具を採用することにしました。施主の希望する収納家具となるよう「必要部品」を入念に打合せした上で、一緒に買出しツアーです。
 四国の現場となると、最寄りのイケアは神戸店。前日までに現場での監理業務を済ませて、日曜の早朝、まだ薄暗いうちに四国を出発してイケア神戸店へ。事前にチェックしてあった「購入品リスト」を片手に現物を確認しつつ購入品を最終決定。何しろ家一軒分の収納家具をはじめとした様々な家具什器ですからその量は半端じゃなく、イケアに備えてある大型カートに積み上げて6台分(!)。重さにして、おそらくは500kgオーバー。
 セルフで持ち帰るものと配送をお願いするものとに仕分けし、持ち帰り分を施主の車に積み込んで買出し作業が終了したのは、日もとっぷりと暮れた頃でした。

 その後は四国に戻る施主と別れて、神戸から渋谷を目指して帰途についたわけですが・・・イケア神戸店では「品切れ」で入手できなかったいくつかのブツを、イケア港北店で入手して次回の現場出張の際に届けようということになり、深夜の高速を走って翌日、今度はイケア港北店でお買い物ということに。かくして、2日連続でイケア、神戸と横浜をはしごしちゃいました。
 全く自分のモノは購入してないんですが、「お買い物」というのは楽しい行為ではありますね。

 買出しツアーにサニーで参加して確認されたこと・・・小さいボディのくせに、結構たくさんの荷物が積めること。これは学生時代のサニー愛用期にも何度か実感したことではありますが、改めて。ハッチバックではないものの、車内1室の構成は荷物を積むには絶好です。赤い戦闘機も「GT」の名に恥じず積載量はかなりのものなんですが、積みやすさでサニーが勝ります。
 やはりサニーは「労働階級」のクルマなんでしょうかね。

 まもなく赤い戦闘機が退院するらしいので、サニーと遊ぶのもあとしばらくの間だけ。走行距離からしてもう一度オイル交換が必要そうで、その後再び「冬眠」させることになりそうですが、それまでにもう少し「アドベンチャー」をしてみたいなぁとも思い始めております。
[PR]
by kaz-105 | 2010-03-02 15:39 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)