<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
メンテ作業終了!
e0011321_12301423.jpg

 塗装の終わったスノコを手摺に取付けて、メンテ作業終了。

 前回メンテ(2007年6月だったようです)では、クリアのキシラを塗ったんですが、今回は黒く着色してみました。前回の汚れ落としは「タワシでごしごし」という洗浄方法だったもので、それほど劇的にキレイにならず「次のメンテでは汚れ隠しをした方がいいかもね」なんて言っていたもので。
 ところが、今回の高圧洗浄機による洗浄はめっちゃ強力で、これくらいキレイに汚れが落ちるならクリア塗装でも良かったかもしれません。どのくらい強力かと言うと、最もパワフルなタイプのノズルを付けて吹くと、木の表面が剥がれてみるみる毛羽だっていっちゃいます。なので、調整式のノズルを付けて加減しながら洗浄と。まるで、水力プレーナーという感じですね。

 作業途中では、「クリアでも良かったかなぁ」などとと思いはしましたが、塗り進むに従って「イイ色じゃん!」に気持ちが傾き、結果的には、「めっちゃイイ色!仕上がって大成功!」なんですが、
 プチ・イメチェン、ですね。

 あ、写真は逆光なもんで、今ひとつよく分かりませんね。で、実際も、それほど劇的に印象が変わったってもんでもないです。ソコを注視して喜んでるのは、やってる本人たちだけってぇヤツです。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-28 12:26 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
洗浄ついでに
e0011321_21152768.jpg

 手摺スノコの洗浄作業のついでに、ちょいとイタズラ。

 ガレージ前のコンクリート舗装の洗浄成果。
 白っぽいトコが洗浄済み。黒っぽく見えるトコが未洗浄。
 単純作業を持続するのは退屈なもんで、やる気を維持するための気晴らし付き。
 けっこう汚れてるもんだし、見事にキレイになるもんだな、と。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-27 21:15 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(3)
メンテ中
 早々にやらねば!と思いつつ手をつけられないでいた「階段手摺のメンテ」をやっと決行。
 本業の方では、同じような仕様を採用した場合には「少なくとも2〜3年に1度は防腐塗料を塗るメンテをするとぐっと長持ちしますよ」てなコトを言うくせに、自分の住まいでは前回のメンテからすでに5年以上。いやぁ、言うは易し、行うは難しの典型。で、やっとこの週末に決行。
e0011321_20472567.jpg

 鉄骨階段から、手摺に取付けた「スノコ」を外して・・・

 この取り外し作業は、高いところが苦手なオイラにはなかなか曲者でして・・作業が進むに従ってどんどん怖くなっていきます。なもんで、我が家常連の若い衆に助っ人要請。
 「14階建てマンションの配筋検査に比べたら、全然大丈夫デスよぉ」てなコトを言う力強い若者のおかげで、サクサクと進行。

e0011321_20571122.jpg

 外したスノコは、入手したばかりの高圧洗浄機で汚れを落として、じっくり乾燥。
 よく乾燥させとかないと、この後で塗る防腐塗料の染込み具合が悪くなるしね。

e0011321_20585071.jpg

 しかして、「キシラデコール」を塗り塗り。。。
 腰痛持ちに代わって、高いトコ平気の若者たちがせっせと塗ってくれてます。

 本来は「刷毛塗り」するんでしょうが、素人作業では「刷毛」を使うより格段に効率が良く簡単だってぇコトで、「軍手塗り」しております。
 ゴム手袋をした上に軍手を重ねて、塗料の中にドブっと手を突っ込み、軍手に塗料をたっぷり吸わせて、塗装対象を手でなでなで。いたって簡単。しかも仕上がりキレイ。
 注意点はというと、塗料の溶剤に応じてゴム手袋の材質に留意すること。相性を間違えると、ゴム手袋が溶剤で変質して破れてしまい、塗料に素手を突っ込んでる状態になっちまいます。

 この後、じっくり乾燥すれば、後は元通りに取付けるだけと。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-27 20:47 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
新兵器導入
e0011321_1454650.jpg

 新兵器導入というか、「新オモチャ、げとぉ!」かな。

 本日、到着。
 で、雨天にもかかわらず、さっそく中庭で試運転。
 なかなかね、やってくれます、コイツ。感動的ですらあります。
 タイル目地とか実にキレイさっぱりと汚れを洗い流してくれます。気分爽快です。

 でもって、あらん限りのチカラで洗い流すもんで、「イイ感じに苔むしてきてたコンクリート打放し」なんて一網打尽です。侘びも寂びもあったもんじゃないです。やっぱ、コイツは日本人じゃない感じ。いや、それでイイんですけどね。なんもかんも洗い流そうってぇ主旨ですし。
 屋上だの、外部階段だの、ガレージだの、サービスコートだの、洗えるトコロはがんがん洗い流していく予定であります。

 心配はと言うと、赤いのの冬期ドライブ後の下回り洗浄ってぇ目的もあっての導入ですが、強力過ぎて「本体」を粉砕洗浄しちまうんじゃねぇかってコト。まぁ、さすがにそれはないかな。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-22 14:24 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(5)
屋上ブランチ
e0011321_14111756.jpg

 今期何度目かの屋上ブランチ。
 しっかし、暑い!
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-19 14:11 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(1)
カスタードクリームではなく
e0011321_19415911.jpg

 毎度のことながら、ビジュアル的にはカスタードクリームとか冷製ポタージュとか、とにかく美味しそうなものに見える。が、その実態は、水酸化ナトリウム溶液とオイーブオイルの混合物なので、手にはしっかりとゴム手袋をしている。
 昨日、本日と、連続して「石鹸製作の日々」。
 混ぜた直後はしばらく(20分程度?)の間、撹拌を続けなくてはならないというので、ひたすら混ぜ混ぜ中。作業単調につき、空いた左手でちょいと写メと。

 鹸化反応の進捗に合わせて着々と作業が進む、つまりは「必要時間の読み」が容易な作業ではあるので、内装仕上げから竣工検査に向かう「本業の現場」が何かと慌ただしくて忙殺されがちな状況にあって、絶好の気分転換ではある。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-14 19:35 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
屋上産サクランボ
e0011321_21224854.jpg

 小粒ながら、なかなか魅力的な感じで、今年も屋上産サクランボの収穫。
 昨年も実ってはいたんですよね。スルーしちゃったけど。
 望んでもなければ必然でもない「余計な心配」をしなきゃいけないってぇのは困ったもんです。いかに心配しようとも解決策があるわけではなく、せいぜい気休め程度の対策しかないもんだし。なもんで、「心配する」よりも「楽しむ」方を優先しようかなと。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-08 21:21 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
山菜三昧
e0011321_9203543.jpg

 以前にも送ってもらったことがあるのだが、友人の父上が採取して来たという山菜が、山盛り届いた。
 さっそく宴会を始めるべく準備。
 テーブルに並べてみたが・・・調理前だと単なる「草」にしか見えなくもない。どの草が食べられてどの草が美味いってな知識がなく、「山菜」と「草」の区別をつけられる知識が乏しいためだろう。まずは、これがちゃんと「美味しそう!」だと思えるようにならなくては、山菜採りの達人への道は険しいのだろう。
e0011321_928484.jpg

 天ぷらにする。
 と、極めて「美味しそう!」な印象に変わる。そして、実際、極めて美味い。
 何種類か草を順に天ぷらにして楽しんだが・・・名前を覚えてないし。
 どれもこれも、それぞれ味だの食感だのが異なってて、みな美味い。
e0011321_9324283.jpg

 山菜だけでなく、「アマゴの一夜干し」というのも送っていただいた。山菜採りとともに釣りもしたそうで、釣り上げたアマゴを父上自らが一夜干しに加工してくれたそうな。これがまた、絶品。

 日本の山というのは、こういうのが採れるということに改めて感動(ま、日本の山だけってぇコトじゃなく、採れるものが多少異なるだけで他の国でもあれこれ採れるのだろうけど)。さらに、春という季節に感謝。
 ちなみに、盛り上る宴会をさらに盛り上げたのは、肉食系女子からの「草食系とか肉食系とかではなく、狩猟採取系を目指すべきではないか?」という要求、であった。皆で友人の父上に弟子入りしなくてはならない。
[PR]
by kaz-105 | 2012-05-08 09:17 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(0)