やっぱ、かっちょええ!!
 なんでも、東京オリンピックの開会式の時に飛んで以来の、50年ぶりの東京上空の飛行なんだそうな。
 ナマで見るとねぇ、やっぱカッコイイわ。
 ほんの10分ほどなんだけど、ほぼ真上を飛んでくれたおかげで音もそれなりに聞こえてきて迫力あったし。
 いやぁ、すごく得した気分。
e0011321_182884.jpg

e0011321_1823348.jpg

e0011321_1824977.jpg

e0011321_1822225.jpg

e0011321_1831548.jpg

e0011321_18324.jpg

[PR]
# by kaz-105 | 2014-05-30 18:08 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
梅は咲いたか
桜はまだかいな  
e0011321_17271493.jpg

e0011321_17272823.jpg

昨日今日とめっちゃ寒い渋谷ですが、梅、咲いてます。
[PR]
# by kaz-105 | 2014-02-05 17:28 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
魅惑の築地
 かねて行ってみたいと思いつつ実現できないでいたのだが、ちょっとした機会に恵まれて、ついに築地市場を散策することができた。
 期待通りの、魅惑に満ちた場所。
 豊洲への引越し計画が進んでいるのだけど、この「魅惑」までは持って行けないのだろうなと思うと、少し(かなり?)残念。
 後に残ったココはどうなるのだろうと考えると、さらに残念。
 機能拡充、物流効率化などなど、大事なコトだと認めた上で、同じように大事なコト、大事であるはずのコトも忘れないで欲しいなと願うのだけど、たぶん諸般の事情で難しいのだろうなぁ。
e0011321_13324111.jpg

e0011321_13325765.jpg

e0011321_13331341.jpg

e0011321_13332938.jpg

e0011321_13335522.jpg

e0011321_13341214.jpg

[PR]
# by kaz-105 | 2014-01-26 13:37 | 建築雑感 | Trackback | Comments(0)
志賀高原にて。
 昨年のblog投稿数があまりに少なくて寂しいものだったので、「投稿数増加」のためには重複しててもイイじゃん!ってぇことにして、Facebookの「アルバム」に掲載してあるの全く同じモノをblogにもアップしとうこうかなぁと。

 先日楽しんで来た「雪遊び」中に描いたスケッチ。

e0011321_14425592.jpg

 一ノ瀬のホテルから熊之湯にシャトルバスで向かう途中、乗り換えのために蓮池のバス停で待ってる時に。
 描き始めたはいいけど、「寒さ」を甘く見過ぎていて、あっというまに指がかじかんで思うように動かず難儀しまくり。早々に撤収して待合室に避難してしまったとさ。

e0011321_144304.jpg

 今回の「雪遊び」のメインディッシュのひとつは、横手山山頂のスターバックスに行くこと。
で、店内でカプチーノを飲みながらスケッチ。
 熊之湯あたりは良く晴れていたのに、山頂は雲の中なのか残念ながら景色は全く見えず。仕方ないから「店内」を描くことにしたんだけど、これが難しくて上手く描けず、かなりの落ち込み。「インテリアパース」だと思えば、むしろそっちの方が専門で得意なはずなのに。

e0011321_14432413.jpg

 横手山から一ノ瀬に戻るシャトルバスを待つ間、寒さから避難してバス停前のホテルのロビーに居させてもらってる間に。
 立派な暖炉があって、なんだか高級感のあるホテルでした。
 でも、修学旅行(スキー合宿?)のような中学生だか高校生だかの群れがわさわさ居て、それはそれで悪い風情ではないのだけけれど、引率の先生と思しき方の「号令」がなんとも・・・。

e0011321_14434322.jpg

 今回の雪遊びの宿泊先である一ノ瀬のホテルのロビー、かなり技ものの暖炉を囲むベンチで。
 壁を背にした暖炉だとか薪ストーブだとかはよく見るけれど、360度周囲をベンチが囲んでるファイアプレースのある景色は珍しいんじゃないかな。極めて暖かく居心地の良いもので、宿に戻るとついついココに居座ってしまいました。
 おまけに、このベンチは喫煙可だったし。・・・これも今や貴重やね。このご時世では、かなり挑戦的なオペレーションではないでしょうか。もちろん、愛煙家のオイラは支持しますが・・・。

e0011321_1444231.jpg

 滞在先ホテルのお気に入り暖炉ベンチに座って、周囲を彩る数々の飾り物の一部分をちょろっと描いたもの。
 年代物のスキー靴。と、年代物のペナントが納まった額。
 うまく描けてなくて悔しいのだけど、革製のスキー靴です。今どきの感覚だと、極めてシンプルなトレッキングシューズか登山靴ってぇ感じで、実に魅力的な形、大きさ、風情。
 コレ履いてスキーするってぇのは謹んでご辞退申し上げるけど、このデザインで街中用の普通の靴があったら、かなり欲しいかも。

e0011321_14441893.jpg

 今回の雪遊びは、厳しい寒波の最中だったせいで、とにかく外が寒くて寒くて。ゲレンデの上で休憩がてらにスケッチするつもりなのに、寒すぎでなかなか。
 1枚もゲレンデのスケッチがないってぇのも悔しいし、焼額山山頂で、素晴らしい快晴の下のあまりの景色の良さに背中を押されてスケッチを始めたものの・・・
 パレットの上で、水がみるみる凍ります。画面の上では、塗った絵具がキラキラ光りはじめるし、舞い込んで来る粉雪が張り付いて「雪」のままじっとしてるし。ほんの少し手を止めていると、筆がゴワゴワって。たぶん、筆の水分が凍ってるんでしょう。
 「水彩絵具用の不凍液」なんてものがあればいいなぁ、なんて。単純に塩でも溶かしておけばいいのかなぁ。
[PR]
# by kaz-105 | 2014-01-15 14:48 | 旅とスケッチ | Trackback | Comments(0)
今年最初の雪遊び
e0011321_17365523.jpg

 目指す先は、イイ感じにしっかり雪景色の模様。
 「待ってろぉ、志賀高原!」な図。

e0011321_1738309.jpg

 はい、到着。
 途中の「楽しい楽しい雪道ドライブ」の写真は、ありません!

 信州中野で高速を降りてから、一般道はずぅぅっと真っ白。下から真っ白というのは、実に久しぶりな感じ。と同時に、ゲレンデのコンディションが素晴らしいであろう予感がするってぇもんで、思わず「右足」に力が入りそうになるんですが、慣れない雪道では我慢我慢。
 ちなみに「赤い戦闘機」くん、ここ数年はサーキット遊びをしてないんですが、エンジンの仕様というか「部品」というか、そういうのはサーキット遊びしてた時と基本的に変わってません。つまりは、いわゆる「元気仕様」。これを「街乗りのしょぼしょぼ走り」だけで使うってぇのは少々かわいそうな状況なのは分ってはいるものの、要するに、お金がないから「そのまま」で使ってると。
 でね。
 これね、雪道では、かんなり面白いです。つか、「面倒くさい」です。
 エンジンくんの性格を簡単に言うと、2000〜2500回転くらいを境に、それより下はショボショボ、それより上はモリモリ。都内街乗りでは、ショボショボなトコでもまぁ使えなくはなくて、ごまかしが効くんですが、雪道の、しかも結構な上り勾配となるとそうはいかない。
 上林温泉入口の先、本格的な山登りが始まると、少なくとも2500回転以上を維持しないと「加速」してくれない。2速でも3速でも、2500回転回ってれば大丈夫。ところが、一般道路には「交通の流れ」というものがありまして、前走車が居る場合はそのペースに合わせざるを得ず。
 これがね、どうも「2速2000回転前後」ってぇペースだったわけです。
 するとどうなるかというと・・・
 「2速じゃトルク無くて全然登らへんやん!1速使うかぁ!」当然ですが、1速ではトルクあり過ぎで、ケツを大人しくさせるのに神経を使います。常識的には、雪道で1速なんて使うもんじゃありまへん。なもんで、ほんのちょっとだけ1速を使って勢いをつけて、すぐ2速と。2速じゃ加速不十分で徐々に遅くなってくので、再び。。。いやぁ、忙しい。
 さらにドラマチックな挙動はというと、2速でトコトコ走って徐々に加速できる程度の上り勾配ってぇ区間も結構ありまして、2000回転弱から徐々に回転数が上がっていくわけです。やがて「ショボショボ」なエンジンから「モリモリ」なエンジンへの性格激変ゾーンを迎えます。まるで「どっかんターボ」が効き始めたような挙動を示します。(んと、たぶんそんな感じだろうなと空想して書いてます。オイラ、どっかんターボの車には乗ったコトないし。)なぁぁんにもしてないハズなのに、突然、ケツが暴れ始めます。もっとも、その領域に入ってるなら入ってるで、分ってれば容易にコントロールできるんですが、突然のキャラ変更に付合うのはかなり面倒。
 これ、レース蘊蓄オヤジだと「ギア比が合ってない」とでも言うんでしょうね。

 往路上りは、前走車に向かって「ちょっとでいいから、もう少し速く走ってくれぇぇ」と心の中で叫び続けておりました。でも、抜いてしまう腕も度胸もないので、車間距離を稼いでは「マイペース」に持ち込むしかありません。はい。

e0011321_18144121.jpg

 そして、「さぁ、帰ろう!」な図。
 今回ご一緒させていただいた友人家族の車と並んで、荷物の積み込みも終わって出発直前の風景でございます。
 んと、肝心の「雪遊び中」の写真は、ありません!
 「カメラを持って、時に撮影しながら雪遊びを楽しむ」てなコトは、オイラの「雪遊び技術&体力」では全く無理、望むべくもないもので。

 ・・・にしても。「赤い戦闘機」、小さい。。。
 この「大きさ」だけ見ても、十分にエコじゃね?

e0011321_18203398.jpg

 はい、帰着しまして、後片付け中です。
 後片付けといっても、要するに水洗いするだけですが。
 高圧洗浄機を使って、下回りを中心にとにかく洗う、洗う、洗う。
 ホントは「スチーム洗車」とかしたいトコなんだけど、やってくれるトコ知らないし、費用もかかるだろうから貧乏人には辛いし。冬の時期には、雪道を走らなくても、普通に高速やそこらの道を走っただけでも「融雪剤」とか「凍結防止剤」とかを浴びてしまうので、通販で買った「ケルヒャー」くん、大活躍です。
e0011321_18221768.jpg

 ついでに、使ったお道具も洗う。
 とりあえず良く洗っておけば、後の手入れは比較的のんびりと「筋肉痛」がマシになるのと相談しながら取組んでも大丈夫だし。

 いやぁ、面白かった!!
[PR]
# by kaz-105 | 2014-01-13 18:27 | アルファで全開! | Trackback | Comments(1)
あけましておめでとうございます
e0011321_1451581.jpg

 新年と言ってもすでに6日ですからすっかりご挨拶が遅くなってしまってますが、あけましておめでとうございます。
 今年は、実に素直に、正月飾りを鼻先にくっつけた「赤い戦闘機」からスタートでございます。

 昨今では、お飾りを付けたクルマに遭遇することも珍しくなりました。「クルマにお飾り」というのも、よくよく考えると妙な気もしないではないですが、個人的には「お気に入りの風物詩」ですし、イイもんだなと。たかだか100年程度の時間しか経てなくても「古来より伝統の」と表現してはばからないご時世にあっては、コレも「伝統的な」と言ってしまいましょう。(ま、コレは、100年どころか50年程度のもんじゃないかと思いますが)。

 昨年の新年は、暮れに大風邪をひいてしまい風邪菌を老母の住む家に持ち込む訳にはいかないと帰省を断念したもんで、東京での年越しでしたが、今年は無事に帰省することができました。
 暮れは帰省に出るギリギリまで来客ラッシュで楽しませてもらい、年明けはというと、本日渋谷に戻って来た途端に、目前に迫った「締切」のためにデスクに向かっていまして、東京に居る限りは何かと慌ただしいものですが、それもまた有り難いことかなと。
 一方、故郷での年越しはと言うと、インターネット環境のないトコで過ごす日々でして、加えて昨今流行の「スマホ(スマフォ?)」なんぞを持っていないもんで、これがもう「のんびり静か」の極み。かつては「電話とファックスのないトコロへ行けば、のんびりできる」てなコトを言ったもんですが、今は「ネットのないトコロへ行けば、のんびりできる」ですね。
 おかげで、新年のご挨拶が6日になってしまっている、という次第ですが。

 とにかく。
 Noネットのおかげか、はたまた土地柄なのか、故郷での新年は実にのんびりのどかに過ごすことができました。
e0011321_14191429.jpg

 母に付合って新年恒例の茶会のいくつかに出かけましたが、それはそれで楽しいものの、やはり落ち着くのは自宅での一服。今年は正月らしく「花びら餅」なんぞを楽しみました。もっとも、田舎で手に入る「花びら餅」なので、まま、それなりと言いますか。雰囲気重視ということで、ひとまず満足。
e0011321_14263940.jpg

 帰省といえば、道後温泉。これは決して外せません。
 しっかりと、新年のお風呂を楽しませていただきました。
 休憩用の座敷には、正月飾りがしっかり。
 ただねぇ、干し柿だのスルメだのが「透明セロファン袋入り」なのは、興ざめ。「ホコリが・・。お掃除が・・。」てなコトを考えると、この方が「簡単」なんでしょうが、極めて興ざめ。
 せっかく観光客や地元の方々で普段にはない賑わいな上に、「道後温泉」それも「本館」と言えば当地の観光の目玉なんですから(目玉というか、「コレしかない」と言っても過言ではないかと)、「袋入り」のまんまなんぞではなく、シャキっと「らしい風情」を見せて欲しいもんです。
 ・・・ま、「キメるべきところをキメる」というのは、何ごとにつけ難しいもんではありますが。


e0011321_14364068.jpg

 そして、本日(6日)の朝。
 昨夜から夜通しで高速道路を走り抜け、東京へ戻って来まして、たまたま正月帰国していた友人と朝食を囲んで再会。再会を果たした彼女の宿泊するホテル客室からは、富士山が見えました。
 富士山の足下を走り抜けて来たんですが、夜の暗いうちに走り抜けたもんで、お姿を拝めませんでした。ありがたや、ありがたや。
 「富士山がキレイよ!上がって来て!」と言ってくれた友人に感謝でございます。

 ともあれ。
 あっちゃこっちゃで慌ただしさや危うさや怪しさがどんどん増してる気のするここ数年ですが、今年が皆様にとって素晴らしい年となりますように。
 今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by kaz-105 | 2014-01-06 14:50 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
やっと一件落着
e0011321_19534590.jpg

 先週末、愛用のiMacのHDの様子に違和感を感じ、「こりゃヤバい雰囲気だぁ」と仕掛り作業を中断してバックアップを始めたものの、作業半ばでアウト。ナニかが接続されていることは認識するものの、「HD 320GB」ではなく「Media 0B」てな表示。HD、ダメになっちまいました。
 で、週末から週明けにかけて、その復旧作業。
 さきほど、概ねの作業を終えて、無事に「平常運行」に戻ったかな、と。

 実のところ、現在進行形でメインで使用してるHDが「正常に認識できない」という状況に陥ってしまったことは今まで一度もなかったので、一瞬焦ってしまいました。が、「Time Machine」てなもんが定期的に「勝手にバックアップ」してくれてるので、失ってしまったファイルがごくわずかだったのは不幸中の幸い。
 ただ、状況悪化が最終段階に達した時点では、なかなか激しい末期的な景色でして、内蔵HD、つまりは起動ディスクを認識できないからなのか、マウスカーソルは動くものの虹色の輪っかが回りっぱなしで何の入力も受け付けない。意を決して電源スイッチから再起動させるも、もちろん再起動するはずもなく。まぁ、うんともすんとも言わなくなってしまうと、考えられる手段が限られてしまうので、むしろ難しくないとも言えますが。

 外付けHDを用意してOSをインストールし何とか再起動にこぎ着けて、内蔵HDのリカバリーに挑戦しようとするも、何しろ「Media 0B」てな認識なのでフォーマットすら出来ず。
 「こりゃ外付けHDだけしか付いてないマシンだと思って使うかなぁ。てことで、ひとまずお仕事再開かなぁ。」などとも思ったのだけど、外付けと内蔵の「速度差」は思った以上に大きくて、ナニか操作をするたびに「うっ・・・」と一瞬固まるのが何とも精神衛生上よろしくない。何とも「不自然な遅さ」なんだよね。遅いマシンがのんびり作業してるんじゃなく、妙なシンコペーションというか、つまずきまくってるというか。

 アップルストアに相談電話をしたところ、愛機はすでに「ビンテージ」なのだそうで、有償であってもメンテは受けてないんだそうな。あれこれと他をあたって情報収集してみた結果・・・ごく当初に、たぶんこういう顛末になるんだろうなと予感していたとおりに・・・自分で内蔵HDの交換作業をやる、と。

 交換用のHDを買って来て、「iMacの内蔵HDの交換作業」てなもんを経験させていただきました。
 今どきはネット検索すれば手順を紹介してくれてるし、便利で気軽なもんですね。ひと昔、ふた昔前なら、どこからどうやって分解するんだろってトコから大変だったんですが。
[PR]
# by kaz-105 | 2013-10-29 19:59 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
気分はバンコク
e0011321_18323687.jpg

e0011321_18325428.jpg

e0011321_18331786.jpg

 タイに住む友人と久しぶりの再会。手土産にいただいた食材で、バンコク気分を味わう。

 鍋の中身は「ぱったい」と言うそうな。
 家庭料理というよりは、そこらの屋台で食べるものらしい。
 缶詰はカレーの一種。
 七味が並んでるのはウチのアドリブ。

 極めて美味。
 かの地の料理は美味いものが多い。

 次の再会まで元気で。
[PR]
# by kaz-105 | 2013-10-24 18:41 | 本日の頂きモノ | Trackback | Comments(1)
お久しぶりのロード
e0011321_11821.jpg

 10日ほど前に、ひょんなことで久しぶりに「大きい方のチャリ」に乗ってみたら、やはりというか当然というか、「赤い人力戦闘機」とは異なる類いの気持ちよさを思い出させてくれた。
 で、ずっと放置プレイのまんまなのも、良くないなぁということで、ついに思い立って夜な夜なお掃除と調整を敢行。

 ま、調整といっても、先日の乗車で基本的には何も問題はないことが分っているので、簡単に洗ってちょちょっと注油する程度。もっぱら埃をはらって拭き掃除にワックス掛け。
 あちこちキズだらけで塗装もはげててあんまりキレイな状態ではないのだけれど、ちゃんと掃除して磨くべきとこを磨いてみるとそれなりにシャキッとしたように感じるから不思議。

 あとは、乗るだけ。で、それが一番の問題。
[PR]
# by kaz-105 | 2013-10-23 02:09 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)
枝豆、到着!
e0011321_13174295.jpg

 大阪の友人が送ってくれた。
 黒豆の枝豆らしい。
 大感謝!!
[PR]
# by kaz-105 | 2013-10-21 13:18 | ぽよよんな日々 | Trackback | Comments(0)